天気予報

17

5

みん経トピックス

「深大寺恋物語」公募開始調布・飯野病院でコンサート

調布・深大寺で「日本三大だるま市」 お練り行列や百味供も

調布・深大寺で「日本三大だるま市」 お練り行列や百味供も

「阿吽」の梵字が書かれただるま

写真を拡大 地図を拡大

 関東を代表する古刹(こさつ)・調布の深大寺(調布市深大寺元町5)で3月3日・4日、「日本三大だるま市」の一つ「深大寺元三大師大祭 だるま市」が開かれる。

だるま店を中心とした露店が軒を連ねる境内の様子

 毎年、境内やその周辺に300以上のだるま店を中心とした露店が軒を連ねる同寺の「だるま市」。静岡県富士市の毘沙門天(びしゃもんてん)大祭、群馬県高崎市の少林山と並ぶ「日本三大だるま市」の一つで、「春を呼ぶだるま市」として江戸時代から続いている。

 両日14時からは、雅楽衆を先頭に高僧が境内を進む「お練り行列」と「百味供(ひゃくみく)」が行われる。百味供とは、大師様の宝前に供物をささげ供養するもので、同寺では大規模に実施。比叡山以外ではめったに聞くことのできない天台宗に古くから伝わる声明(しょうみょう)が唱(とな)えられる。

 境内には、購入しただるまの左目に心願成就を祈願して「阿吽(あうん)」の「阿」の梵字(ぼんじ)を同寺僧侶が書き入れる開眼所が設置される。「阿」は物事の始まりを意味し、納めるだるまの右目に物事の終わりを意味する「吽」の梵字(ぼんじ)を入れるという同寺独特のもの。

 開催時間は9時~17時。護摩祈願は10時~14時は1時間ごと、その後は15時15分、16時に実施(14時の回は護摩祈願申し込みのみ、元三大師堂への入堂不可)。両日10時~16時の間は車道が一方通行になり、武蔵境通り(深大寺の西側)から三鷹通り(同東側)方面のみの一方通行となる。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 調布の品川通り沿いにあるJazz&SoulLive 「GINZ」(調布市小島町2、TEL 042-489-1991)で12月10日、「ファミリーディスコ Christmas Party」が開催される。写真は、参加DJ。COOLICH(中央)、JIN(左上)、SEEK-A(右上)、maq(左下)、$NAKE(右下)
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング