天気予報

32

23

みん経トピックス

調布でショートフィルム上映仙川で東日本大震災慰霊祭

調布でプレゼンイベント 「調布の星誕生」テーマに

調布でプレゼンイベント 「調布の星誕生」テーマに

3月21日に開催する「えんがわフェスタ2016」

写真を拡大 地図を拡大

 調布市市民プラザあくろす(調布市国領町2)2階市民活動支援センターで3月21日、「えんがわフェスタ2016」が開催される。

 地域の課題解決を探る市民交流の事業として実施する。今年のテーマは「えんがわプレゼンテーション3 ~調布の星(スター)誕生」で、宇宙、天文を中心に研究や活動する人、地域や社会、自分の夢に向かって活動する市民らがプレゼンを行う。

 プレゼンターは、時代に合った子育てと両立できる多様な働き方を推進するPolarisの市川望美さん、星と科学に親しむ「仙川で星まつり」を主催する「ママもパパも科学で遊ぼうプロジェクト」の島淳子さん、天文学普及プロジェクトの高梨直紘さん、国立天文台先端技術センターの藤井泰範さん、「調布AEDマッピングムービー」を制作し、イベントなどを企画運営する「調布企画組」の長尾純平さん、日本マイクロソフトに勤務し、同支援センターの運営委員も務める水田征吾さん、地図制作集団「仙川地図研究所」のほか、晃華学園天文同好会の中学生も参加し、プレゼンを行う。

 当日は、星のワークショップ「親子でプラネタリウムを作ろう」「宇宙かるたで遊ぼう」「星の絵本読みきかせ」などの企画も用意する。

 同支援センターの田島誠さんは「このイベントは調布のまちで仲間を増やす、調布をもっと暮らしやすいまちにする、そのきっかけを見つける場。広がる宇宙、膨らむ夢、キラリと光る8つのストーリーをお聞きいただき、ご参加の皆さまに小さな発見と新たな縁が生まれたらうれしい」と話す。

 開催時間は13時~16時30分。入場無料。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 通称タコ公園として親しまれてきた調布駅前公園(調布市小島町2)が9月30日、閉園する。写真は、閉園前にタコ公園をキャンパスに残す中川平一さん
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング