天気予報

14

3

みん経トピックス

西調布で屋台イベント調布の欧風庭園でXmas

稲城に「伝説のすた丼屋」新業態ステーキ店 「ガッツリ料理をリーズナブルに」継承

稲城に「伝説のすた丼屋」新業態ステーキ店 「ガッツリ料理をリーズナブルに」継承

ニンニクを豪快にのせる「すたみなステーキ」(300グラム=1,850円、450グラム=2,520円)

写真を拡大 地図を拡大

 稲城市の南多摩駅近くに12月7日、「伝説のステーキ屋 稲城店」(稲城市大丸、TEL 042-401-5044)がオープンした。

肉好きのための「伝説のステーキ屋。「サーロインステーキ」(300グラム=2,260円、450グラム=3,150円)

 同店は、「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」を運営するアントワークス(東京都中野区)が、昨年3月に立ち上げたステーキ店新業態の4号店。「安くてうまいものを腹いっぱい食べて頑張ってほしい」という創業者の思いから誕生した「伝説のすた丼屋」の魂を継承し、「おいしいステーキをリーズナブルな価格で好きなだけ食べられる、肉好きのためのガッツリステーキのお店」をコンセプトに展開する。

 同店の敷地面積は約333坪、建坪52坪。席数は、店内51席、テラス12席。広さを生かし、「伝説のステーキ屋」初のテラス席を用意する。メインのステーキ・ハンバーグは、遠赤外線効果が高い「溶岩石」のチャコールグリルを採用し、肉のうまみを閉じ込めつつ、余分な脂を落としふんわり柔らかくジューシーに焼き上げるのが特徴。ステーキは注文が入るごとに切り出し、ハンバーグは手ごねで提供する。

 メニューは、ニンニクを豪快にのせる「すたみなステーキ」(300グラム=1,850円、450グラム=2,520円)、「サーロインステーキ」(同=2,260円、同=3,150円)、「サイゴロステーキ」(200グラム=1,480円、300グラム=1,780円、450グラム=2,430円)のほか、「肉塊ガリバーハンバーグ」(450グラム=2,070円)、「肉塊ハンバーグ」(200グラム=1,280円、300グラム=1,540円)(価格は全て税別)のハンバーグを用意。全品、国産米ライス・自家製黒カレー・特製スープ・コーヒーと紅茶の食べ飲み放題付きで、別途追加料金で好みに応じ100グラムずつ増量できるという。

 同店の店長・田村さんは「広々とした店内で、ゆっくりとステーキを味わっていただけるお店。 業態4店舗目とまだ知名度も低い店舗だが、 地域の皆さまに愛されるお店を作っていけるよう、 スタッフ一丸となって頑張っていきたい」と話す。

 営業時間は11時~23時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 「サントリー〈天然水のビール工場〉東京・武蔵野ブルワリー」(旧サントリー武蔵野ビール工場、府中市矢崎町3)は3月14日、新「ザ・プレミアム・モルツ」のリニューアル新発売に合わせて工場の一部施設を改装し、見学ルートや展示内容を一新した。画像は、新「ザ・プレミアム・モルツ」発売にあわせて、「プレモルカラー」である紺と金色を基調にしたエントランスホール
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング