秋の花火「調布市花火大会」開催へ-有料席販売開始、概要も明らかに

前回の花火大会Sテーブル席の様子。

前回の花火大会Sテーブル席の様子。

  •  
  •  

 10月20日に開催される「調布市花火大会」の有料席の一般販売が8月21日に始まる。

土手下の有料席(過去の様子)

 有料席の場所は、例年と同様のエリアで、布田駅から多摩川に突き当たった「調布市民野球場」近隣。席は、S席(2万円、定員4人テーブル指定席、土手上)、A席(1万8,000円、定員4人テーブル指定席、土手下)、B席(3,500円、1人椅子指定席、土手上)、C席(3,000円、1人椅子指定席、土手下)、D席(8,000円、2人ペア指定席、土手下)、E席(1万円、4人シート指定席、土手下)、F席(2,500円、1人シート自由席、電通大グラウンド)となっている。

[広告]

 花火はこれまで、布田と多摩川の2カ所から打ち上げていたが、今回は布田のみ。尺玉は保安距離の関係で使わず、8号玉が最大となる。打ち上げ開始は夏の開催時よりも早い17時40分から(17時30分より開会式)。協賛も募集しており、1,000円でノベルティーグッズのミニハッピを進呈。希望によりホームページに名前を掲載し、5,000円以上の協賛から専用の観覧席などを提供する。

 同実行委員会の担当者は「秋の開催なので空気が澄んでおり、天気が良ければ夏よりもきれいな花火が見られる。終了時間も19時と早いので、花火を楽しんだ後は、調布の街に繰り出して、ゆっくりと過ごしていただければ」と話す。

 チケットは今回、グリーンホールでの取り扱いはなくなり、ローソンチケットのほか、チケットぴあ、サークルKサンクス、セブン―イレブン、ファミリーマートなど主要なコンビニエンスストアで購入可能。有料席の購入方法や花火大会の詳細はホームページで確認できる。問い合わせは調布市花火大会実行委員会(TEL 042-481-7311)まで。

  • はてなブックマークに追加