暮らす・働く 学ぶ・知る

調布・仙川のハーモニー君、不気味な写真で人気に-「ゆるキャラGP」参戦で

インターネットで話題となっている「ハーモニー君」の「ゆるキャラグランプリ2012」エントリー写真。

インターネットで話題となっている「ハーモニー君」の「ゆるキャラグランプリ2012」エントリー写真。

  •  
  •  

 調布の仙川商店街のマスコット「ハーモニー君」がネットで話題を集めている。

「ハーモニー君」が活躍する仙川商店街の町並み

 その人気ぶりは、同キャラを採り上げたツイッターのつぶやきが150を超え、「真のゆるキャラ・仙川商店街『ハーモニー君』」という、まとめホームページもできるほど。きっかけは、「ゆるキャラグランプリ2012」にエントリーされた1枚の写真だった。右手にはネズミにも見える不思議なものが写っており、手に持つ風船も鋭角に切れている。右足からは謎の手が。

[広告]

 この問題の写真に最初に気付いたのは、大崎駅西口商店会のマスコット「大崎一番太郎(@osaki_1bantaro)」。ツイッターで「ハーモニー君も団体出場か…って、怖すぎるだろ! 手!手!手!」と不気味さを指摘。「今年のグランプリが盛り上がるかどうかは、どうハーモニーくんをステマするかにかかってる!(@osaki_1bantaro)」「なんかハーモニー君っておじいちゃんがうろ覚えで描いてくれたミッキーみたいな不安定さ。確かにゆるキャラとは、そもそもこんな感じだったはずだわ(@kurori_96)」など、ハーモニー君を応援するつぶやきも。写真の謎を図解するホームページも登場している。

 エントリーから1週間が経過した9月26日現在、これだけ話題となりながらも496体中434位という順位の低さに、「誰からも見向きもされないキャラこそ真のゆるキャラ」との声も。「ハーモニー君」の今後の順位に関心が高まっている。

  • はてなブックマークに追加