食べる 買う

調布・柴崎に雑貨とカフェ「手紙舎」の2号店-雑貨や食料品も

「手紙舎 2nd STORY」のメニュー「野菜とハムのピザ」(550円)と「ブレンドコーヒー(500円)

「手紙舎 2nd STORY」のメニュー「野菜とハムのピザ」(550円)と「ブレンドコーヒー(500円)

  • 0

  •  

 調布の神代団地内に店舗兼事務所を構える編集チーム「手紙社」(調布市西つつじヶ丘4、TEL 042-444-5367)が3月6日、雑貨とカフェ「手紙舎 2nd STORY(セカンド・ストーリー)」(調布市菊野台1、TEL 042-426-4383)をオープンした。

自然光を生かした店内(カフェスペース)の様子

 内装デザインは建築家の井田耕市さん。店舗は建物の2階部分にあり、総面積は約56坪。店内はカフェ、物販、イベントやギャラリーとしても使えるフリースペースの3つの空間で構成されている。

[広告]

 カフェスペースはブルックリンのダイナーをイメージし、席数はカウンター11席とテーブル16席の計27席。窓を開けると、隣地の畑や果樹の景色を楽しむことができる。メニューは自家製のパンと焼き菓子を中心に、注文時に代金を支払うキャッシュオンデリバリー形式で提供する。野菜とハムのピザ(550円)、プレーンマフィン(350円)、シフォンケーキ(450円)、ブレンドコーヒー(500円)、水出しアイスコーヒー(550円)などがある。

 物販スペースは「Good Print、Good Craft、Good Food」をコンセプトに、生活雑貨と文房具、国内ブランドの食料品を取り扱う。総アイテム数は1000種類以上。店舗のオープンを記念したオリジナルTシャツ(3サイズ展開、2,000円~)も数量限定で販売する。

 同社のわたなべようこさんは「ギャラリースペースでは16日から京王閣で開催する『Good Food Market』に合わせ『おいしくて、デザインが魅力的で、作り手の思いがあふれている』食料品を展示販売している。販売している食料品は購入後にカフェで食べていただくことも可能。駅からも近いので、気軽に立ち寄ってほしい」と話す。

 営業時間は12時~21時。月曜・火曜定休。

  • はてなブックマークに追加