天気予報

28

13

みん経トピックス

調布で「仙川アートフェア」仙川に手作り靴教室

調布・天神通りに手打ちそば店-国産の石臼ひきそば粉で

  • 0
調布・天神通りに手打ちそば店-国産の石臼ひきそば粉で

「調布清水」のランチメニュー

写真を拡大 地図を拡大

 調布駅近く、鬼太郎通りで知られる天神通りに4月19日、手打ちそば・うどん店「調布清水」(調布市布田1、TEL 042-444-4716)がオープンした。

「調布清水」店主の清水崇郎さん

 店舗面積は約17坪。2階建て店舗で1階はカウンター5席、テーブル8席、半個室4席、2階はテーブル14席を用意する。同店は「そば割烹」で修業を積んだ清水崇郎さんが独立出店。毎日、市場で仕入れた旬の素材を取り入れている。

 国産の石臼ひきそば粉を使う手打ちそばは、その日の粉の状態により1から2割ほど中力粉を使うこともあるが、そば粉の香りを生かすために割粉は極力控えている。手打ちうどんは、固く仕上げた生地を1週間冷蔵庫で熟成させ、ゆで釜に入れると透明に透き通り、かみ応えあるコシのあるうどんに仕上げる。そばつゆは、本節をじっくり煮出してとったダシに特選じょうゆを合わせたものを提供。

 メニューは、冷たいそばの「せいろそば」(800円)、「辛味大根おろしそば」「とろろつけ」(以上1,200円)、「鴨汁せいろ」「天ぷらせいろ」(以上1,800円)、温かいそばの「かけそば」(800円)、「とろろそば」(1,200円)、「鴨南蛮」「天ぷらそば」(以上1,800円)のほか、そばと日替わりメニューをセットにした「ランチセット」(1,000円~)や「梅おろしうどん」「かき玉あんかけうどん」(以上850円)を用意。また、「宴会コースメニュー(3,500円~)なども用意する。

 清水さんは「調布は『深大寺そば』の観光イメージが強いが、活気ある天神通り商店街で地域を盛り上げ、地元の方々にゆっくりとくつろいでもらう空間、店作りをしていきたい。そば、うどん、つゆなど一切保存料などは使用していないので、安心して召し上がってほしい」と話す。

 営業時間は11時30分~14時、17時~21時。火曜定休(その他不定休あり)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 サントリーのビール醸造所「東京・武蔵野ブルワリー」(府中市矢崎町3、TEL 042-360-9591)で現在、クリーミーな泡「神泡」を試飲できる工場見学が行われている。写真は、東京府中市にあるサントリーのビール醸造所「東京・武蔵野ブルワリー」の外観
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング