食べる

ホルモン・い志井、国領に串焼き店「もつやき処 い志井」-「熊王ラーメン」隣に

国領駅前、ラーメン熊王の隣に開店した「もつ焼き い志井 国領店」。焼き台に立ち、客と会話を交わす石井社長

国領駅前、ラーメン熊王の隣に開店した「もつ焼き い志井 国領店」。焼き台に立ち、客と会話を交わす石井社長

  •  
  •  

 ホルモンの専門店を中心に国内に120店舗以上を構える「い志井」が11月18日、国領駅前に「もつやき処 い志井 国領店」(国領町1、TEL 042-444-4489)をオープンした。場所は、先月移転したラーメン「熊王」の隣。

全国のい志井グループで国領店が初提供となる新メニュー「唐揚げ とんちゃん」

 「もつやき処 い志井」は、先代の石井芳彦(よしひこ)さんが1950(昭和25)年に創業、現在2代目の宏冶(ひろはる)さんが受け継いでいる「い志井」グループの原点とも言えるブランド。同店の店舗面積は5坪で、立ち飲み15人分のスペースを用意。立ち飲み形態のため、串焼きのボリュームを少なくし、1本100円と他店より低めの価格設定とした。また、生ビールは置かず、瓶のみで提供する。

[広告]

 同グループ初のメニューとして「唐揚げ とんちゃん」(250円)を用意。豚モツを空揚げにした後、特殊な処理をして常温で食べるもので、モツにもかかわらずサクッとした食感と甘辛の味付け。ビールに合うつまみに仕上げた。また、豚のあばらをカレー味で煮込んだ「パイカ辛煮込み」や「たん網焼き」(以上400円)も国領店のみのメニューとして提供する。

 広報担当の阿部智之さんは「『もつやき処 い志井』のブランド名を付ける以上、国領店だけのメニューも用意し、総力を挙げて開店する。社長の石井も頻繁に焼き台に立つ予定なので、ぜひ、一人でも多くの方に足を運んでいただければ」と話す。

 営業時間は17時~23時。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加