三鷹天命反転住宅で「ハンモックワークショップ」-身体感覚を呼び覚ます

ハンモックを使ったヨガ体験

ハンモックを使ったヨガ体験

  •  
  •  

 三鷹天命反転住宅(三鷹市大沢2)で5月31日から、ハンモックの制作やハンモックを使ったヨガ体験を行う「Hammock Workshop~天命反転住宅に包まれて~」が行われる。主催は「里山ハンモック」のみちやまさんと「ハンモックヨガ」の万菜美さん。

三鷹天命反転住宅で行うハンモックの制作

 同住宅は芸術家で建築家の荒川修作さんとマドリン・ギンズさんが設計・構築した集合住宅で、曲面や斜面を組み合わせた極彩色の部屋は住む人の身体能力を刺激することから「死なないための住宅」とも呼ばれている。

[広告]

 ワークショップのプログラムは3つ。「My Color Hammock Workshop」は、個性的な5つの部屋の床を歩いてハンモックに乗りながら5色を選び、その色を使ったブランコハンモックを制作する。みちやまさんは「住宅とハンモックがもたらす新しい感覚に気付いてほしい。編み物が苦手な人でもハンモックは作れるので心配なく」と話す。

 「Hammock Bodywork」は、ハンモックを使って関節を動かしたり体を止めたりして、自分の中に流れる微細なエネルギーと感覚を呼び覚ますという内容。万菜美さんは「ハンモック特有の揺れを感じながら、三鷹天命反転住宅から伝わるメッセージを体で受け止めることを楽しんで」と話す。

 「お泊まりハンモックワークショップ~stay the night at hammock」では、自分に合ったハンモックと設置したい空間を選び、正しい設置方法や寝方を体験する。

 各プログラムとも複数の日時を予定しているが、定員に達し次第受け付けを締め切る。詳細の問い合わせ・申し込みは専用サイトから。6月8日まで。

  • はてなブックマークに追加