天気予報

10

-3

みん経トピックス

調布で93歳ラッパーライブ狛江でハロウィーンパレード

調布パルコでイラストレーター6人がラジオ公開収録-「リハビリ」として企画

  • 0
調布パルコでイラストレーター6人がラジオ公開収録-「リハビリ」として企画

イラストレーターたちによるポッドキャスト放送番組「リハビリーヒルズ」

写真を拡大 地図を拡大

 調布パルコ(調布市小島町1)7階の「スラバヤ」で10月18日、イラストレーターたちによるポッドキャスト放送番組「リハビリーヒルズ」の公開生収録が行われる。

 職業柄、普段は人とあまりしゃべることが少ないイラストレーターのリハビリとして、沼田健さん、室木おすしさん、ニシノアポロさんらが企画したwebラジオ番組。今年7月から開始し、今回が12回目の収録となる。 

 現在、同館で小山健さんを起用したイベントを開催していることから、公開生収録を実施。JUN OSONさん、死後くん、小山さんらをゲストに迎え第一線で活躍する6人のイラストレーターが「ゆるいトーク」を繰り広げるという。

 同パルコの藤原さんは「今回お集まりいただく方々のイラストは必ずどこかで見たことがあるはず、というほど活躍されている皆さまだが、その声を聴く機会や顔を見られる企画はめったにない。貴重な時間になると思うので担当の私も楽しみにしている」と話す。

 開催時間は15時~18時。参加費は1,000円。定員70人。ホームページから申し込みが必要(先着順)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 調布市せんがわ劇場(調布市仙川町1)で2月17日、「ムービーダイバー~Walking in the Seabed~『めぐりあいJAXA 2018 -かぐやとだいちとわたしたち』」が開催される。写真は、衛星「かぐや」と「だいち」 ©JAXA
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング