天気予報

20

11

みん経トピックス

調布で「七福神めぐり」調布で角川大映スタジオ展

狛江の3カ所でイルミネーション 約2万球のLED点灯

  • 0
狛江の3カ所でイルミネーション 約2万球のLED点灯

レモンゴールド色のLEDライト約1万球を飾り付けた狛江市役所前市民ひろばのケヤキの木。イルミネーションを楽しむ様子

写真を拡大 地図を拡大

 狛江市役所前市民ひろば(狛江市和泉本町1)や緑の三角広場、狛江駅北口噴水前で現在、イルミネーションによるライトアップが行われている。

約2000球のLEDライトでライトアップする狛江駅北口噴水前のプランターツリー

 同市役所前市民ひろばではケヤキの木にレモンゴールド色のLEDライト約1万球を飾り付け、人のにぎわいを起こす話題作りの一環として同市観光協会が実施している。緑の三角広場では、同市環境部が再生可能エネルギー利用促進の一環として太陽光発電装置を用いたLEDライト約8600球を使用し、フェンスと花壇を3色でライトアップ。狛江駅北口噴水前では、慌ただしい年末年始を過ごす市民に「ホッとできる時間と空間」を提供し、街への愛着を深めてもらおうと、同市都市建設部が約2000球のLEDライトでプランターツリーをライトアップする。

 狛江駅周辺に買い物に来ていた同市在住の主婦は「駅周辺が華やかになり、うれしく思う。市役所市民ひろばのケヤキの木もきれいな1色で飾られていて、点灯が始まった日は家族みんなが『きれいだった』と興奮して帰ってきた。狛江は住宅地でのイルミネーションが盛んなので、小さな街を生かして市内全体がライトアップされるような企画があったら楽しそう」と話す。

 点灯時間は、市役所前市民ひろば・狛江駅北口噴水前=17時~23時、緑の三角広場=日照時間により異なる。1月31日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 調布の神代植物公園前に9月29日、カフェ「GREEN FRONT CAFE(グリーンフロントカフェ)」(調布市深大寺元町4、TEL 042-426-4145)がオープンした。写真は、看板メニュー「ハンドドリップコーヒー(みみかりんとう付き)」と「ハウスサンド」
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング