3密を避けて新しい生活様式へ!

調布経済新聞、年間PVランキング1位は「調布『野川桜ライトアップ』」開催日決定

野川沿い両岸の約850メートル区間の桜をライトアップする様子

野川沿い両岸の約850メートル区間の桜をライトアップする様子

  • 0

  •  

 調布経済新聞の2016年・年間PV(ページビュー)ランキング1位には、「調布『野川桜ライトアップ』開催日決定」記事が輝いた。

 ランキングは今年1月1日から12月19日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。「野川桜ライトアップ」は数万人が訪れる毎年恒例のイベントだが、開催日程が直前まで発表されないことから注目を集め、例年通りのランクインとなった。

[広告]

 上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

1. 調布「野川桜ライトアップ」開催日決定 一夜限りの幻想的な夜桜(4月3日)

2. 調布で買い物難民に循環バス 多摩川住宅「クイーンズ伊勢丹」閉店で(4月1日)

3. 調布「タコ公園」、さようなら 44年間親しまれ、惜しむ声続々(9月27日)

4. 調布駅周辺の商業ビル3棟のデザインイメージ図、公開 東側新駅ビルは5階建て(5月12日)

5. 調布・国領駅近くにケーキ店 開店から2カ月、「一つ買い」のリピーターも(4月5日)

6. 調布ミスコンテスト2016、決勝大会出場者決定 ファイナリスト10人発表(9月30日)

7. 調布・柴崎ボウリング場跡地に大規模商業施設 2017年4月完成予定(3月4日)

8. 調布駅舎跡地・パルコ前にビックカメラ出店へ 都内は赤坂見附店以来4年ぶり(10月25日)

9. 「ミス調布2016」決定 グランプリは山口彩由里さん(10月14日)

10. 2016年調布市の花火大会、開催日決定 多摩川の夏の夜空に8000発(4月13日)

 2位の「調布で買い物難民に循環バス」では、50年の間、地域住民に親しまれたクイーンズ伊勢丹の閉店に伴い、地域の住民をスーパーなどに送迎する循環バスが運行されることになったことを伝えた。3位は、調布駅前の44年間親しまれたタコの滑り台がある公園の閉鎖を伝えたもので、地域住民に長年愛されてきた施設の話題にアクセスが集まった。4位と7位、8位には、大規模な商業ビルや商業施設の話題がランクイン。6位と10位に「調布ミスコンテスト」がランクインし、ミスコンがアクセス数を伸ばした。

 調布経済新聞では、調布駅近隣の開発に伴う街の変化や2019年ラグビーW杯、2020年東京オリンピックに向けた動き、飲食店などの新店にも注目しながら、旬の街ネタをいち早く伝えていきたい。

Stay at Home