天気予報

23

10

みん経トピックス

調布深大寺料亭で映画と和食味スタで調布市民駅伝競走

調布の飲食店で「Oh!!辛」チャレンジ うま辛から激辛まで11店舗ウオークラリー

調布の飲食店で「Oh!!辛」チャレンジ うま辛から激辛まで11店舗ウオークラリー

辛い料理を集めた「第3回Oh!! 辛チャレンジ」

写真を拡大 地図を拡大

 調布市内の飲食店で提供される辛い料理を集めた「第3回Oh!! 辛チャレンジ」が1月20日から、開催される。

辛い料理を集めた「第3回Oh!! 辛チャレンジ」メニュー6品

 調布市観光協会が企画する同イベントは、市内にある辛い料理を提供する通称「Oh!!辛」の店を巡るウオークラリー。「オリジナリティあふれるOh!!辛メニュー」を応募条件に11店舗が参加する。チャレンジ参加者には、パンフレットに集めたスタンプ数に応じて先着順に記念品を進呈する。

 「Oh!!辛」メニューは、「魔女のカレー」(調布市仙川町1)の「激辛カレー」(990円)、マダムリン台北(東つつじヶ丘1)の「超激辛台湾麻辣湯(マーラータン)」(1,020円)、「中華そば みのや」(菊野台1)の「ブラック煮干し」(750円)、「そば処 田ぶち」(菊野台2)の「oh!!辛 赤唐蕎麦」(980円)、「カフェ&キッチン ムカイ」(国領1)の「やみつきミートソース」(850円)、「中華そば 双葉」(国領町5)の「激辛みそ煮込みラーメン」(860円)、「らーめんつけめん たつみ」(小島町1)の「鰹ラー油の旨辛和えそば」(800円)、「東京エガオ食堂」(小島町2)の「旨辛ホルモン炒め定食」(907円)、「虎よしラーメン」(布田5)の「青鬼虎(ブルーデーモンタイガー)」(1,250円)、「麒麟飯店」(小島町3)の「四川麻婆つけ麺」(1,100円)、「foods Bar 猫村」(小島町3)の「超激辛バリ島秘伝やきそば」(1,000円)。パンフレットには、「旨辛」「中辛」「Oh!!辛」の3段階でメニューに辛さが表記され、メニューによっては希望の辛さで注文できる。

 同観光協会の鈴木さんは「今年も辛さの季節が到来しました。寒い時期に辛いものを食べて、身も心も温まっていただきたい。全店舗制覇すると、スタンプに隠されたメッセージが浮かび上がる仕掛けがあるので、そちらもお楽しみに」と話す。

 パンフレットは参加店や市役所3階・産業振興課(平日のみ)、調布駅前広場内・調布市観光案内所「ぬくもりステーション」(土曜・日曜・祝日=9時~16時)などで配布する。2月19日まで(景品交換は同26日まで)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 調布・柴崎に4月28日、大規模商業施設「クロスガーデン調布」(調布市菊野台1)がグランドオープンした。 写真は、2階のアミューズメント施設「NICOPA」。ボールパークやUFOキャッチャー、メダルゲームなど
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング