調布・京王閣競輪場の人工池にカルガモ親子-今年はヒナ4羽

調布・京王閣競輪場(調布市多摩川4)内の人工池で泳ぐカルガモ親子

調布・京王閣競輪場(調布市多摩川4)内の人工池で泳ぐカルガモ親子

  • 0

  •  

 調布の京王閣競輪場(調布市多摩川4)内の人工池に今年もカルガモの親子が姿を現し、親鳥を追って元気に泳ぐ姿が来場者の目を楽しませている。

調布・京王閣競輪場(調布市多摩川4)内の人工池で泳ぐカルガモ親子

 同競輪場の風物詩となっているカルガモ親子が今年は7月12日ごろ、ヒナ4羽を引き連れて現れた。近くを流れる多摩川から飛来して安全な人工池で子育てしているとの説もあるが、どこからやって来るのかはっきりと分かっていない。

[広告]

 コイが泳ぐ同池でのんびりと過ごす親子に職員らが餌をまくと、4羽のヒナが一斉に餌に向かって泳ぎだし、親鳥が見守る中、勢いよく食べ始めた。親鳥がその場を離れると、隊列を組んで再び泳ぎ出した。

 毎年、カルガモ親子を見に来るという主婦は「昨年は6羽だったヒナが今年は4羽しかいなかったので心配したが、元気に餌を食べているのでホッとした。親鳥を先頭に隊列を組んで泳ぐ姿は、何度見ても愛らしい。今年も元気に巣立ってほしい」と見守っている。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home