見る・遊ぶ

調布で「チャリティーウォーク」 大町スポーツ施設を目指し6.5キロのコースで

「ちょうふチャリティーウォーク」の様子

「ちょうふチャリティーウォーク」の様子

  •  

 「ちょうふチャリティーウォーク」が11月11日、調布市内で開催される。

「ちょうふチャリティーウォーク」チェックポイントの様子

 2008年から開催する同イベントは、市内コースに設けられたチェックポイントをウオーキングで回るスタンプラリー。参加費が市民活動や市内の児童、生徒の活動のための助成金「えんがわファンド」の原資となり、ボランティア団体などに運用されることで、地域貢献活動が市民に還元され「善意の循環する社会」への共感者を増やすことを目的としている。

[広告]

 10回目の開催を迎える今年は、同市立第一小学校(調布市小島町1)をスタート地点に、サレジオ神学院(富士見町3)、深大にぎわいの里(深大寺元町1)、野草園(深大寺南町1)、同市立第七中学校(八雲台2)、深大寺通り商店街(菊野台・柴崎)をチェックポイントとして、大町スポーツ施設(菊野台3)までの6.5キロのコースを巡る。今回は、「QRコードクイズ」のほか、10組限定の「親子で探検プレミアムコース」や、「愛犬と歩こう」などの企画も用意する。

 当日、スタート地点の第一小学校では、「フードバンク調布」(上石原1)が各家庭で余った食品を持ち寄り、それを必要とする人々にフードバンクなどを通じて寄付する活動「フードドライブ」を開催。賞味期限が1カ月以上ある食品の寄付を受け付ける。さらに、ゴール地点で行う「チャリティー古本市」に出品するISMNコード記載の古本の寄付も受け付ける。

 ゴール地点の大町スポーツ施設では、イベントやゲーム、子ども向けシールラリー、ケータリングなどの屋台や模擬店が出店し、会場を盛り上げる。

 開催時間は9時~15時。スタート時間は9時30分~11時。雨天決行、荒天中止。参加費用は、大人=500円、高校生以下=100円。小学4年生以下は成人保護者同伴。「親子で探検プレミアムコース」は要予約。「愛犬と歩こう」は要事前登録。