見る・遊ぶ

調布で宝塚OGによるコンサート 高松宮妃癌研究基金チャリティーで

「第1回 宝塚・我が心の故郷」の様子

「第1回 宝塚・我が心の故郷」の様子

  •  
  •  

 チャリティー公演「第2回 宝塚・我が心の故郷」が5月6日、調布市文化会館たづくり(調布市小島町2)で開催される。

がん撲滅の活動に力を注がれた高松宮妃喜久子殿下

 故高松宮妃喜久子殿下が学友と続けられていたがん撲滅活動に端を発する同企画。1968(昭和43)年4月に財団法人を設立し、1972(昭和47)年からは宝塚OGとファンの会がチャリティーコンサートを開き25年間、支援と協力を続けた。昨年、創立50周年を迎えたことを機に、宝塚OGによるチャリティー活動をよみがえらせた。

[広告]

 第2回となる同コンサートは、皇室ジャーナリストの久能靖さんをゲストに迎え、2部構成で約30曲を披露。元宝塚のトップスターで初代のマリーアントワネット役の初風諄さん、オスカル役・安奈淳さんをはじめ、姫由美子さん、明日香都さん、五月梨世さん、五嶋りささん、麻乃佳世さん、初風緑さん、彩輝なおさんほか、ピアニストの坂下文野さんが出演する。同公演の主催から制作は全てOG協力で運営し、募金は同財団に贈呈するという。

 同コンサート実行委員会の本庄重子さんは「宝塚は数々の忘れ得ぬ作品や歌が先輩から後輩へと受け継がれ歴史を重ねている。今回はそんな懐かしい名作の主題歌を思い起こし、皆さまに聴いていただきたいと企画した。昨年は私たちの大切な仲間たちもがんの病に倒れ、悲しく悔しい思いもした。がん研究がさらに進むよう、今後も高松宮妃癌研究基金へのチャリティー活動を続けていきたい」と話す。

 開催時間は、昼の部=12時30分~、夜の部=17時~。チケットは全席自由で6,500円。

  • はてなブックマークに追加