見る・遊ぶ

調布・パラ競技のブラインドサッカー「日本選手権 FINALラウンド」

ゴールが決まりチームメートと喜び合う「free bird mejirodai」 ©日本ブラインドサッカー協会/鰐部春雄

ゴールが決まりチームメートと喜び合う「free bird mejirodai」 ©日本ブラインドサッカー協会/鰐部春雄

  •  
  •  

 東京パラリンピックで「5人制サッカー」として実施されるブラインドサッカーの日本一を決める「第18回アクサ ブレイブカップ ブラインドサッカー日本選手権 FINALラウンド」が7月7日、アミノバイタルフィールド(調布市西町)で開催される。

準決勝を戦う「埼玉T.Wings」(中央)と「兵庫サムライスターズ」 ©日本ブラインドサッカー協会/鰐部春雄

 予選ラウンドは全国から22チームが参加して、6月1日・2日に港区立港南小学校グラウンド(東京都港区)、6月8日・9日に十六沼公園サッカー場(福島県福島市)で行われた。

[広告]

 予選ラウンド1(1日・2日)では、グループリーグを勝ち上がった「free bird mejirodai(東京)」と「buen cambio yokohama(神奈川)」が戦い、勝利した「free bird mejirodai」がFINALラウンドの決勝戦へ進出。「buen cambio yokohama」は3位決定戦にまわる。

 予選ラウンド2(8日・9日)では、昨年優勝チーム「Avanzareつくば(茨城)」を破った「埼玉T.Wings(埼玉)」と「兵庫サムライスターズ(兵庫)」が準決勝を争った。6-0で勝った「埼玉T.Wings」がFINALラウンドの決勝戦へ進出し、「兵庫サムライスターズ」は3位決定戦に回る。

 FINALラウンドでは、3位決定戦(11時~)、決勝戦(13時30分~)、表彰式(15時)を行う。当日は、大会応援マネジャーの川後陽菜さん(元乃木坂46)が、トークショー(決勝戦前)や場内ラジオの応援放送(決勝戦)に出演し、盛り上げるほか、1日限定インスタグラマーとして情報も発信する。

 川後さんは日本ブラインドサッカー協会を通じて「ブラインドサッカーと出合ってまだ日は浅いですが、その魅力にハマり大好きになりました。これから私も勉強して、まだ知らない方にも知ってもらえるよう活動していきたいです」とメッセージを寄せる。「当日も実況中継を通して、皆様にブラインドサッカーの迫力をお届けしたいと思います。7月7日、アミノバイタルフィールドで一緒に応援して熱いプレーを目に焼き付けましょう。皆様にお会いできるのを楽しみにしています」(以上、原文ママ)とも。

 チケットは大会公式サイトで購入できる。問い合わせは協会事務局(TEL 03-6908-8907)まで。小雨決行・荒天中止。

  • はてなブックマークに追加