暮らす・働く

「調布の商品券を盛り上げよう」 市内商店会や商業施設が独自の取り組みで

調布駅前版スーパープレミアム付商品券マップを作成した調布駅前商店街。写真は会長の松澤和昌さん

調布駅前版スーパープレミアム付商品券マップを作成した調布駅前商店街。写真は会長の松澤和昌さん

  • 93

  •  

 9月28日に販売が開始され、利用が可能になった「調布市スーパープレミアム付商品券」を盛り上げようと、市内商店会などが独自の取り組みを行っている。

調布駅前版・スーパープレミアム付商品券が使えるお店マップ

 調布駅周辺の5商店街で組織する「調布駅前商店街」では、同商店街会員で商品券利用可能店として登録した店舗など、約130店を掲載した紙マップを作成。掲載店や調布パルコ、トリエ京王調布などで配布する。

[広告]

 トリエ京王調布では、全館にポスターを掲示。調布パルコでは独自に大きな垂れ幕も作成し、施設正面に掲示するほか、商品券を利用するとノベルティグッズや割引が受けられるサービスを40以上の店舗で実施。

 商品券取り扱い登録店のネット申し込みを担当した調布市地域情報化コンソーシアムでは、申込時に登録された情報を活用し、同団体が運営する、調布の地域情報ホームページ「ちょうふどっとこむ」で、商品券が使えるお店マップホームページを展開する。

 購入の二次申し込みは9月30日まで。申し込みは専用チラシに掲載された申込書またはインターネットから。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home