学ぶ・知る

調布・国領にシミュレーションテニスのスクール 「全国初」、多様な練習モード

「tennisuru(テニスル)」のシミュレーションマシン

「tennisuru(テニスル)」のシミュレーションマシン

  • 55

  •  

 「全国初」となるスクリーン型シミュレーターを活用したテニススクール「tennisuru(テニスル)」(調布市国領町4、TEL 042-444-8010)が10月16日、調布市国領駅近くにオープンした。

エアデジタル代表の前田相伯さん(左)とNARZ所属コーチの亀本廉さん(右)

 スクリーン型シミュレーターを活用したスポーツ施設開発を手掛けるエアデジタル(埼玉県さいたま市、TEL 03-6555-2021)と、テニスコーチ派遣サービスを展開するNARZ(渋谷区、TEL 03-6892-2931)が共同でオープンした同店。ゴルフから始まりバッティングなどに応用されているスポーツシミュレーションマシンの販売や施設開発の経験を持つエアデジタルの社長・前田相伯さんと、マンツーマンのテニスコーチングに主眼を置いているNARZの社長・穂積良宏さんが、日本にこれまでにないテニスのシミュレーターを導入したいと考え、シミュレーターを活用したテニススクールとして同施設の開業が実現した。

[広告]

 同シミュレーターでは、フォアハンド集中練習、ミドルボレー、ストロークとボレーなど、全23種類の練習モードを備え、レベル、練習時間、インターバル時間などの設定も可能で、打球の軌道、イン、アウト、平均飛距離や球速などが測定される。対戦モードなども用意され、活用の仕方は利用者次第。正確な球出しがされるため、個々人の弱点や修正ポイントが分かりやすく、強化ポイントの特定やフォームの改善など、効率的できめ細かなコーチングが可能となる。

 NARZ所属のコーチ陣が、全国初となるシミュレーションマシンを活用した効果的なレッスンプログラムを作り上げるテスト施設としても活用。実際のコートを利用したレッスンなどと組み合わせ、個々人のテニスのスタイルや上達の仕方に合わせたこれまでにない新しいサービスの提供を目指す。大型施設への展開も視野に、ウイルス感染予防の観点からセンサーを利用した混雑度の管理などの導入も検討する。

 店舗面積は約10坪でシミュレーター1機を用意。完全予約制で、コーチがプログラムしたレッスンを受講するだけでなく、自分で選択した練習モードの実績からワンポイントのアドバイスをもらうことや、オートテニスのように自主練習として活用することも可能。現在、オープニングキャンペーンとして30分の体験レッスンが500円、調布市在住者は来場の際に身分証の提示で無料となる。

 NARS所属のコーチ亀本廉さんは「同店は天井高が低いのでサーブトスはできないが、シミュレーターの機能は十分利用できる。全国初のシミュレーションテニスをぜひ体験していただけたら」と話す。

 営業時間は8時~21時(要予約)。

  • はてなブックマークに追加