見る・遊ぶ

新感覚フラワーパーク「HANA・BIYORI」で梅まつり 高齢者家族に入園料割引も

「よみうりランド遊園地」に隣接する植物園「HANA・BIYORI」

「よみうりランド遊園地」に隣接する植物園「HANA・BIYORI」

  • 32

  •  

 「よみうりランド遊園地」(稲城市矢野口、TEL 044-966-1111)に隣接する植物園「HANA・BIYORI」で2月11日から、観梅イベント「梅まつり」が開催される。

和のライティングイベント「HANAあかり」

 同イベントは、例年、同遊園地内になる聖地公園で開催。昨年3月、同公園跡地に日本最大級、300鉢超のフラワーシャンデリアが咲き誇る温室や、花とデジタルが融合したプロジェクションマッピングショーなど、花にまつわるさまざまな最新コンテンツを備えたエンターテインメント型の新感覚フラワーパーク「HANA・BIYORI」がオープンし、今年は新たなイベントとして企画。期間中は、調布市を含む近隣市内の65歳以上の高齢者と同居家族を対象に、入園料を中学生以上が半額(600円)、3歳から小学生までを無料とする。

[広告]

 期間中の土曜・日曜・祝日には、約1300本の竹あかりを使った和のライティングイベント「HANAあかり」を開催するほか、HANA・BIYORIご利用の方はイルミネーションイベント「ジュエルミネーション」が行われているよみうりランド遊園地内に割引料金で入園できる。

 同園の銅城尚希さんは「新型コロナウイルス感染拡大の影響により、『梅まつり』の開催を見送ることも考えたが、HANA・BIYORIの梅をご覧いただき皆さまに少しでも元気をお届けできればという思いが強かったので、今回開催を決定した。HANA・BIYORIは感染症対策を万全に講じた上で営業を行っているので、この機会にぜひお越しいただき、満開の梅をお楽しみいただきたい」と話す。

 期間中の開園時間は、平日=10時~17時、土曜・日曜・祝日=10時~20時。「HANAあかり」点灯時間は16:30~。保険証など住所と生年月日を確認できる証明証を入園窓口で提示する。2月28日まで(営業時間・イベント内容は新型コロナウイルス感染状況により変更となる場合あり)。最新情報はHANA・BIYORI公式サイトで確認できる。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース