見る・遊ぶ

「稲城の梨」テーマにフォトコンテスト 稲城市と多摩の情報サイトがコラボで

稲城市特産の梨

稲城市特産の梨

  • 69

  •  

 稲城市と多摩の観光情報サイト「イマタマ」が稲城の梨を使った「梨レシピコンテスト」を7月19日から、写真投稿アプリ「Instagram」で開催する。

稲城市特産の梨

[広告]

 同サイトは、東京都下26市3町1村にわたる多摩地域での「広域情報流通」と「広域宣伝」を実現するため2016(平成28)年創業したグッドライフ多摩(立川市羽衣町2)が運営。無料で登録できるイベント情報は、1600以上のイベント主催者が利用している。

 同コンテストは、稲城市特産の梨をPRしようと稲城市とコラボで企画。ジャムや菓子、カレーやおかずなどジャンルは問わず、梨の魅力が伝わる写真の投稿を募集する。さらに、「梨と身近な○○コンテスト」も同時に開催。梨を笑顔で持つ様子や美しく切り飾った梨の写真など、身近な人・物と写る一枚も募集。

 参加方法は、「いなぎ発信基地ペアテラス(@pear_terrace)と「イマタマ(@imadekakerutama)」のインスタグラムアカウントをフォローし、各部門で指定するハッシュタグを付けて投稿を行う。選定方法は、投稿の中からイマタマが各部門でピックアップし、同市観光課と観光協会、イマタマで各賞受賞者を決める。受賞者には梨などの賞品を贈る。

 イマタマの高木さんは「コロナ禍で外に出られない日々が続くが、これから来る夏休みを、ぜひ家族、友達で楽しんでほしい」と話す。

 募集は9月5日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース