食べる

調布・天神通りにギョーザ店「ダンダダン酒場」-白金豚使い15種類用意

調布・天神通りにオープンした「肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場」外観

調布・天神通りにオープンした「肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場」外観

  •  
  •  

 調布・天神通りに1月19日、ギョーザ専門店「肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場」(調布市布田1、TEL 042-480-7711)がオープンする。

 経営は外食事業を展開するNATTY SWANKY(布田1)。同社は調布の飲食店「スタボン」や「調布バル・カベソン」(両店とも布田1)のほか、水道橋や浜田山で展開するラーメン店「虎ジ」を経営し、同店が5店舗目の出店となる。

[広告]

 店舗面積は約8坪で、カウンター席8席とテーブル席13席を用意。内装は鉄筋部分にさびを付け、2重に塗ったペンキをヤスリで削るなど使用感を演出し、大衆居酒屋をイメージした空間に仕上げた。

 メニューは「焼き餃子」(1人前=460円、2人前=910円、3人前=1,360円、4人前=1,810円)や「水餃子」(1人前=480円)、「イタリアン餃子」(380円)や「アボカド海老餃子」(440円)、「激辛棒餃子」(580円)や「手羽餃子」(2本390円)のほか、調布産の野菜を使った日替わりの「調布野菜餃子」(380円)などで、ギョーザメニューは全15種を用意。全粒粉でオリジナルに配合をした皮使用し、肉汁をしっかりと閉じ込め、モチモチした食感を出し、餡(あん)にはブランド豚の花巻産白金豚を使う。

 ランチは「焼き餃子」と「水餃子」にライスと小鉢、スープをセットにした「餃子ライス」(680円)を提供。持ち帰りは「焼き餃子6個」(390円)と「生餃子(冷凍)12個」(660円)を用意する。

 同社取締役の井石裕二さんは「古き良き商店街の天神通りに構える店として、主婦の方には食卓に一品をご家庭の味として、お仕事帰りの方にはギョーザをつまみに気軽に一杯飲んでいただけるような、街に愛される店にしていきたい」と話す。

 営業時間は11時30分~14時、17時~24時(テークアウトは11時30分~23時)。

  • はてなブックマークに追加