天気予報

27

17

みん経トピックス

調布FMの刑務所番組6周年深大寺が舞台の短編恋愛小説

調布・布田に民間学童保育施設-市内初

  • 0
調布・布田に民間学童保育施設-市内初

調布市・布田駅そばにオープンした市内初の民間学童保育施設「PMきっず倶楽部」の室内

写真を拡大 地図を拡大

 調布市の布田駅そばに4月1日、調布市内初の民間学童保育施設「PMきっず倶楽部」(調布市布田2、TEL 042-444-5819)がオープンした。

 運営はアルミ電極箔(はく)メーカーの日本蓄電器工業(福生市)。同社は新規事業として、多摩エリアの民間学童施設運営に参入することを検討しマーケティング調査を行った結果、1号店を調布に開設することを決めた。

 対象は小学校1年生~6年生の学童で、平日の放課後や長期休み時に預かる。月の預け基本時間は13時~19時で、生活、学習のサポートやおやつのほか、1.5~2キロ圏内にある小学校への迎えや学童の入退室をリアルタイムで保護者にメールで知らせるなどのサービスを提供。オプションとして21時までの時間延長のほか、塾や自宅への送迎などを用意する。定員は40人で、スタッフは学童10人に対して1人の割合で対応する。

 現在、調布市内にある公設の学童保育施設は小学校や児童館など27カ所で、小学校1年生~3年生を対象とする「学童クラブ」として運営しているが、4年生以降の学童保育は行われておらず、調布市学童保育連絡協議会が2009年度に実施したアンケートでは保護者の71%が学年延長の希望を持っているという。

 同社執行役員部長の井上雅夫さんは「安心、安全に預かることを基本として、しつけ教育やそのほかのニーズを付加するなどお客さまの要望にお応えできるようにしたい。3、4年後には多摩エリアに5店舗を展開したい」と話す。

 営業時間は8時30分~21時。入会金は、レギュラー会員=2万1,000円、スポット会員=1万500円。月会費やスポット料金などは別途。 

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 狛江の喜多見駅近くの住宅街にあるビアバー「BEER CELLAR TOKYO」(ビアセラートウキョウ)」(狛江市和泉本町1、TEL 03-5761-7130)が、併設するビール醸造場で造った自家製クラフトビールの販売を始めて1カ月がたった。写真は、「BEER CELLAR TOKYO」外観の様子
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング