3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

調布・仙川のカフェで「初恋味」のかき氷-甘くほろ苦い味

CAFE-VANNIER(カフェ・ヴァニエール)の甘くほろ苦い「初恋味かき氷」

CAFE-VANNIER(カフェ・ヴァニエール)の甘くほろ苦い「初恋味かき氷」

  • 0

  •  

 調布・仙川駅近くのカフェレストラン「CAFE VANNIER(カフェ・ヴァニエール)」(調布市仙川町1)が提供している夏季限定メニューの「初恋味かき氷」が話題を集めている。

夏季限定メニュー「冷やし中華」。まかないメニューが今年から予約制の通常メニューになった。ゴマだれ味で、麺と別に野菜や具がたっぷり添えられているのが特徴(関連画像)

 同店は、フランスの菓子店で修行したパティシエ・雲野洋毅(ひろき)さんが2007年3月にオープンした。かき氷は、ランチのデザートで提供していたフランス風のデザート「グラニテ」をアレンジしたもの。利用客のリクエストで年々増量され、今ではカレー皿に盛りつけて提供するようになった。

[広告]

 同店の「かき氷」は、氷を凍らせる過程でフルーツや洋酒などを加えて、氷自体に味や香りがつけられているのが特徴。彩り鮮やかなフルーツとアイスクリーム、自家製のシロップが添えられる。種類は、甘くほろ苦い「初恋味」や「いちごミルク」、ラム酒風味の「キューバリブレ」などを用意し、価格は全て700円。日替わりで2種類がメニューに並ぶ。今後は「ジンジャー」「あずきミルク」「抹茶」も加わる。夏季限定のメニューだが、今年は10月ごろまで提供する予定。

 他にも夏季限定メニューに「冷やし中華」(1,000円)がある。もともとはまかないメニューだったものが2年前に常連客向けの裏メニューになり、今年から予約制の通常メニューとしてスタートした。ゴマだれ味で、麺と別に野菜や具をたっぷり添えるのが特徴。こちらは8月いっぱいで終了予定。

 雲野さんは「かき氷の好きな方に驚きを与えたい。味のリクエストも受けつけているので、こんな味のかき氷を食べたいと思ったら相談していただければ」と話す。

 営業時間は12時30分ごろ~19時。火曜定休。

Stay at Home