天気予報

27

17

みん経トピックス

「世界最大の花」が開花調布で高校生フィルムコンペ

伝説のすた丼屋「調布店」限定「電通丼」話題に-40周年企画優勝メニュー

  • 0
伝説のすた丼屋「調布店」限定「電通丼」話題に-40周年企画優勝メニュー

グランプリを受賞した「電通丼」。売り切れる日もある人気メニューに

写真を拡大 地図を拡大

 「伝説のすた丼屋」調布店(調布市布田1、TEL 042-486-7870)が「電通丼」の提供を始め、地元電気通信大学の学生の間で話題になっている。

今年1月の開店時には300人の行列も(関連画像)

 「伝説のすた丼屋」を展開するアントワークス(中野区)は、創業40周年記念企画として店舗の近隣大学にちなんだオリジナル丼のレシピを公募するキャンペーンを実施。電通大学生が応募したレシピは、パプリカとチョリソをアラビアータソースで絡めたもので、グランプリを受賞。「電通丼」としてメニュー化された。他に、色野菜やオニオン、豚バラ肉を特製テンメンジャンだれで味付けした「日芸丼」や、カレーデミソースで野菜と豚バラ肉を炒めた「NU丼」もグランプリに輝いた。準グランプリ5点、特別賞5点を加えた計13種の大学丼を11月14日から来年1月31日までの期間限定で、大学近隣の店舗で提供している。

 調布店はオープンして11カ月。リピーターも増え、地元の学生や若者の間で混み合う同店では、「電通丼」が1日の注文の2割以上を占め、売り切れることもあるという。山本真司店長は「大学時代の思い出として『電通丼』を食べてほしい。多くの地元の方にも食べていただき、メニューに残すことができれば」と話す。

 営業時間は11時~翌3時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 狛江の喜多見駅近くの住宅街にあるビアバー「BEER CELLAR TOKYO」(ビアセラートウキョウ)」(狛江市和泉本町1、TEL 03-5761-7130)が、併設するビール醸造場で造った自家製クラフトビールの販売を始めて1カ月がたった。写真は、「BEER CELLAR TOKYO」外観の様子
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング