フォトフラッシュ

「服とタイポグラフ」店主の阿部粋己さん(左)アンさん(右)夫妻 後方が活字棚

 調布市柴崎駅近くに8月12日、活版印刷の体験、デザイン、文字をモチーフにした洋服などのアトリエ「服とタイポグラフ」(調布市菊野台1)がオープンした。写真は、「服とタイポグラフ」店主の阿部粋己さん(左)アンさん(右)夫妻 後方が活字棚

  •  

調布市柴崎駅近くに8月12日、活版印刷の体験、デザイン、文字をモチーフにした洋服などのアトリエ「服とタイポグラフ」(調布市菊野台1)がオープンした。