プレスリリース

創業101年目を迎えた象印が新たに提案する“暮らしの道具”『STAN.』シリーズが体験できる期間限定のコンセプトショップ『STAN. TABLE』東京・表参道で期間限定オープン

リリース発行企業:象印マホービン株式会社

情報提供:

 象印マホービン株式会社では、機能性と使いやすさ、日常生活に溶け込むシンプルなデザイン性を兼ね備えた『STAN.』シリーズの発売に際し、東京・表参道にて、『STAN.』シリーズの世界観が体験できる期間限定のコンセプトショップ『STAN. TABLE』を開催いたします。


『STAN. TABLE』外観 ※イメージ
『STAN. TABLE』内観 ※イメージ
 『STAN.』は、創業101年目を迎えた当社が“暮らしの道具”として新たに提案する家電シリーズで、IH炊飯ジャー(NW-SA10型)、電動ポット(CP-CA12型)、コーヒーメーカー(EC-XA30型)、ホットプレート(EA-FA10型)の4製品を2019年2月1日から発売します。
 『STAN.』シリーズ発売に際し、東京・表参道にてコンセプトショップ『STAN. TABLE』を2019年2月1日(金)~11日(月・祝)の11日間限定でオープン。『STAN.』シリーズの世界観を体感できる展示だけでなく、ホットプレートやコーヒーメーカーを用いた試食・試飲や、『STAN.』シリーズを使って調理体験ができるワークショップ(期間中の土日祝のみ開催)を実施し、『STAN.』シリーズをより身近に感じてもらえる場所を提供します。

実施概要



※本リリースの内容は発表日時点の情報です。今後変更になる可能性がございます。

STAN.』シリーズについて
 創業101年目を迎えた当社が、現代の暮らしに合わせて新たに生み出した家電シリーズで、IH炊飯ジャー(NW-SA10型)、電動ポット(CP-CA12型)、コーヒーメーカー(EC-XA30型)、ホットプレート(EA-FA10型)の4製品から展開。メインターゲットを30代の共働き・子育て世帯とし、これまで培ってきた使いやすさやお手入れのしやすさなどをベースに、インテリア空間になじむ佇まいのデザインを取り入れました。『STAN.』シリーズのデザイン及びクリエィティブディレクションは、当社と株式会社TENTとのコラボレーションによって行いました。


左より コーヒーメーカー EC-XA30/IH炊飯ジャー NW-SA10/電動ポット CP-CA12/ホットプレート EA-FA10
STAN.』に込めた思い
 シリーズ名である『STAN.』には、STANDBY、STANDARD、STANCEの3つの意味が込められています。お客様の暮らしに“スタンバイ”し、安全で使用しやすい“スタンダード”な製品をつくり続けるという、象印の“スタンス”を形にした新しい家電シリーズを提案します。

■ 株式会社TENTについて
 株式会社TENTは2011年に青木亮作・治田将之の2名で結成されたクリエイティブユニット。見て楽しく、触って嬉しく、使うほどに愛着が湧くものづくりをキーワードに活動している。
 クリエイティブディレクター兼デザイナーとしてNuAnsシリーズやDRAW A LINEなどを担当し、iFデザイン賞金賞、クッドデザイン賞BEST100をはじめ、国内外の賞を多数受賞する一方で、メーカーとして自社製品の企画・製造・販売も行う。
 2017年からはtwelvetone社と共に idontknow.tokyoプロジェクトを始動。自社Webのみで発表する製品がSNSを中心に大きな話題となった。
左より 青木 亮作(あおき りょうさく)氏、治田 将之(はるた まさゆき)氏


実施内容

内観イメージ(1F)
内観イメージ(2F)
1. Eatin Table:ここでしか味わえない、『STAN.』オリジナルレシピが味わえる試食コーナー
 →ホットプレートで調理したメニューや、コーヒーメーカーで淹れたコーヒーなどの試食・試飲が可能。
2. Cooking Table:家族で、友達と、『STAN.』を使って調理体験ができるイベント
 →期間中の土日祝のみ開催されるホットプレートを使った調理体験イベントを実施。
 【2月2日(土)~3日(日)】 手のひらサイズで見た目もかわいい「3種のミニお好み焼き」を調理
 【2月9日(土)~11日(月・祝)】バレンタイン前にホットプレートで作れる「ハワイアンパンケーキ」を調理
3種のミニお好み焼き
ハワイアンパンケーキ
■会場図

2F ※「Cooking Table」は、土日祝のみ実施となります。
1F
■会場周辺図

  • はてなブックマークに追加