食べる

調布・柴崎の「みのや」、カップラーメンに-ヤフーのラーメン人気投票、準優勝で

ヤフーの「第4回最強の次世代ラーメン決定戦」人気投票結果ページ。

ヤフーの「第4回最強の次世代ラーメン決定戦」人気投票結果ページ。

  •  

 「第4回 最強の次世代ラーメン決定戦!」の投票結果が9月10日に発表され、調布・柴崎駅近くにある「中華そば みのや」の「次世代 濃厚煮干しラーメン(塩)」が準優勝を果たし、来年1月下旬ごろに東洋水産からカップラーメンとして発売されることが決まった。

次世代ラーメン決定戦で人気投票の結果、準優勝となった「中華そば みのや」の「次世代 濃厚煮干しラーメン(塩)」。写真は中盛り(200グラム)

 ヤフーや講談社、東洋水産、ラーメンバンクなどが共催する同企画。2009年から毎年開催され今回で4回目。6月に募集を始め、エントリーされた約150のラーメンの中から書類選考で24品に絞った後、8品が1次投票で勝ち残った。その後、覆面調査による試食レビューも参考に2次投票が行われ、今回の結果に。投票総数は約116万。優勝したのは北海道にある「麺処まるは健松丸」の「次世代 あっさり和風鶏塩麹ラーメン」、3位は徳島の「SOUPNUTS」の「次世代 おとなの味噌ラーメン」

[広告]

 「自分自身のモチベーションアップになればと思い応募した」と店主の小美濃(おみの)正さん。普段、提供していないラーメンであることが応募の条件だったため、新しいスープを考案。昔から作っている魚介スープをベースに、濃厚な煮干しのスープをブレンドすることにした。煮干しは、上品なだしと香りが出るものや油が出るものなど3種類を使い工夫を重ねたという。

 準優勝の知らせを聞いた小美濃さんは「本当にうれしい。投票してくれた皆さまに心から感謝している。カップラーメンとして販売される日を楽しみにしている」と、妻のゆかりさんと喜びを口にする。

 受賞に伴い、同店では同ラーメンの提供をしばらく延期することを決定。カップラーメンの販売時期にも再提供する予定。

調布経済新聞VOTE

開業1周年!シネコン「シアタス調布」であなたは映画を観ましたか?