見る・遊ぶ

調布・味スタに「ゆるきゃら」大集合-東京国体「ゆりーと」激励、ギネス認定も

マスコット集合世界一(263体)でギネス記録に認定され、喜ぶ「ユリート」とマスコットたち。

マスコット集合世界一(263体)でギネス記録に認定され、喜ぶ「ユリート」とマスコットたち。

  •  
  •  

 調布の味の素スタジアム(調布市西町1)に9月28日、日本全国のご当地ゆるキャラやマスコット計263体が集まり、マスコットの最多集合記録としてギネス世界記録に認定された。イベントは、「スポーツ祭東京(東京国体)2013」の開催1年前カウントダウン企画として、全国のキャラクターたちが、同イベントのマスコット「ゆりーと」を激励した。

日本中から集まったマスコット263体、全員の集合写真。ギネス記録認定でバンザイ。

 これまでの記録は今年9月15日に台湾で認定された223体で、2010年に、ドイツのカールスルーエで世界中から166体が集まった記録を塗り替えたばかりだった。

[広告]

 イベントでは、開催日までのカウントダウンボードも披露。同ボードへの点灯式には、ロンドンオリンピック・ボクシング男子ミドル75キロ級・金メダリスト、村田諒太選手と、女子バレーボール銅メダルチームメンバーの狩野舞子選手がゲスト出演。両選手は「ロンドンオリンピックでは最高の舞台で最高の結果が出せて良かった」(村田選手)、「国体では、各ふるさと代表の戦いの面白さを味わってほしい」(狩野選手)などと話した。ギネス認定後、村田選手はキャラクターたちを前に「僕と同じ世界一、おめでとう」と記録更新を祝った。

 「東京国体2013」は、第68回国民体育大会冬季大会が来年1月26日~2月1日、本大会が同9月28日~10月8日、第13回全国障害者スポーツ大会が10月12日~14日、多摩地域を含む東京都内全域で開催。陸上、水泳、体操、卓球など39の正式競技(障害者スポーツ大会は13競技)と3つの公開競技、及び57種目のデモンストレーション競技が行われる。味の素スタジアムは同大会のメーン会場として開会式と閉会式が開催されるほか、陸上とサッカーも行われる。

  • はてなブックマークに追加