食べる

調布の中華料理店が27周年-創業以来初の記念キャンペーンも

11月1日に創業27周年を迎える「ジャスミン亭」。店主の池勝さん(中央)、妻の恵美子さん(左)、長男の祐亮さん(右)。

11月1日に創業27周年を迎える「ジャスミン亭」。店主の池勝さん(中央)、妻の恵美子さん(左)、長男の祐亮さん(右)。

  • 0

  •  

 調布の武蔵境通りにある中華料理店「ジャスミン亭」(調布市富士見町2、TEL 042-481-5482)が11月1日、創業27周年を迎える。

ジャスミン亭の人気メニュー「五目そば」(820円)

 同店は店主の池勝さんが1985(昭和60)年に開業。当初は東京全域で物件を探していたが、自らが住む同市内で気に入った場所を見つけ、店を開いた。創業時から市内の業者にこだわり、八百屋や酒販店、製麺店など、全て市内業者に依頼。池さんは料理人として調理を担当し、妻の恵美子さん、2代目となる長男の祐亮さんと共に家族で経営し、地域に根付いた店として営業を続けている。

[広告]

 店舗面積は約16坪で、テーブル席約32席を用意。メニューは「バンバン鶏」(1,250円)、「イカの辛子炒め」(1,100円)、「芝エビのチリソース煮」(1,500円)、「揚げ鶏の香味がけ」(1,450円)、「マーボー豆腐」(850円)、「カニチャーハン」(840円)、「ギョーザ(5個)」(460円)、「五目そば」(820円)、「エビやきそば」(840円)など約100種類を提供する。

 池さんは「当初は市内に中華料理店は2店ほどしかなく、店の近くはほかに何もない場所だった。車の交通量や時代の変化はあるが、今も変わらず地域の方々が力を貸してくれて、27年間営業することができた。無駄が多いと言われるかもしれないが、喜んでくれるお客さまのためにも、経営者ではなく、コックとして作ることを楽しんでいきたい」と話す。

 1日には創業記念として、初のキャンペーンを1日限り行う予定。ランチにはシューマイ、ディナーにはデザートを1品無料で提供する。

 営業時間は、11時30分~15時、17時~22時。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home