食べる 見る・遊ぶ

調布・柴崎駅近くにギャラリー併設カフェ-デザイナーが自宅一部改装

「ランチプレート(和)」の寿司ケーキセット(800円)

「ランチプレート(和)」の寿司ケーキセット(800円)

  •  

 調布の柴崎駅近くに7月13日、「Gallery & Cafe Warehouse Garden」(菊野台1)がオープンした。

店長の倉田園子さん。後ろのギャラリースペースは、年内は5日間27,000円で貸し出している。

 店舗面積は約12坪で席数は14席。うちギャラリースペースが4.5坪、店内のほか屋外テラス席が2席用意されており、ペットと一緒に過ごすこともできる。店長の倉田園子さんはもともと雑誌編集部に在籍、その後フリーのエディトリアルデザイナーとして現在も活躍中。前々からギャラリー付きの店を開こうと考えていたが、東日本大震災を機に身近なところから始めようと一念発起。自宅の一部を改装する形でオープンした。

[広告]

 同店は、昼食が楽しめるランチタイムと飲み物が楽しめるカフェタイム、お酒が楽しめるバータイムでメニューが分かれる。おすすめはランチタイムの「ランチプレート(和)」や「ランチプレート(洋)」(以上800円)で、ほぼ日替わりで提供する。カフェタイムでは各種ソフトドリンク(400円)のほかに自家製の「ガトーショコラ(抹茶)」「フルーツヨーグルト」(以上400円)などのスイーツを提供。バータイムでは各種サワー(350円)に「グラスワイン赤(カベルネ)」(500円)、「角ハイボール」(400円)、日本酒(日替わり)などお酒も楽しめる。

 倉田さんは「ギャラリースペースはギャラリーとしてだけでなく、ワークショップを開いてもらってもいいし、映画の上映会などに使ってもらってもいいと思う。もちろん食事だけを楽しんでもらってもいい。とにかく、老若男女いろんなお客さんに来てもらって、お店だけじゃなく柴崎という街を知ってもらう機会にできたら」と話す。現在、友人と近所の柴崎の街の魅力をまとめた「柴崎マップ」を制作中という。また、8月24日の調布花火大会に合わせてプロのカメラマンが浴衣姿を撮影してくれるイベントや9月26日には地元芸術家によるライブペイントパフォーマンスなどを行う予定。

 営業時間は、ランチタイム=11時~14時、カフェタイム14時~17時、バータイム17時~22時。水曜定休。撮影イベントは参加料500円。

調布経済新聞VOTE

開業1周年!シネコン「シアタス調布」であなたは映画を観ましたか?