調布で主婦が空き部屋巡回サービス-地元企業と子育てママ会社がコラボ

子連れで巡回業務を行う様子

子連れで巡回業務を行う様子

  • 0

  •  

 ポラリス(調布市仙川町1)が運営する「Loco-working Space“cococi”(ロコワーキングスペースココチ、略称:ロココチ)」(国領町2)が10月16日から、林建設(小島町2、TEL 042-486-1111)と連携、空き家や空き室を巡回するサービスを開始した。

巡回業務を行うメンバー

 暮らし方や働き方を自由に選べる社会の実現を理念に、利益を社会的事業に再投資する「非営利型株式会社」という形態で事業を展開する同社。2011年に育児中の女性たちが身近な地域の中で新しい働き方を実現し、地域活性化にも貢献するためのコワーキングスペース「“cococi” Coworking Space(ココチ コワーキング・スペース)」を仙川に開設、今年9月には2つ目の活動場所となる「ロココチ」を国領に立ち上げた。

[広告]

 同サービスでは、両社が持つ資源と地域の資源を街の中で循環する「調布系ワークスタイルの発信拠点となること」を目的に連携し、協働運営する。一般的には不動産管理会社が行う業務だが、子育て中の女性が生活者の目線を取り入れ、通風や換気、通水、清掃、不要なチラシの回収などの業務をチームで巡回する。

 子連れで巡回業務を行ったメンバーは「チームで仕事を行うことでお互いに助け合うこともでき、また地域の役に立ちながら子どもの成長を一緒に喜べる仲間がいることはとてもありがたい」と話す。ポラリスのスタッフは、「女性たちは働く意欲や能力が低いわけではなく、今までの労働モデルでは働く選択をしにくいだけ。意欲や能力も高いけれど、働く機会を得にくい人たちに対し、ロコワーキング(Local+Working)事業で、自分たちが暮らす身近な地域で小さくても事業に関わるきっかけを創出していきたい」と話す。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース