3密を避けて新しい生活様式へ!

調布銀座商店会で「雪まつり」-木島平村から雪6トン、きのこ汁の振る舞いも

昨年行われた「調布銀座雪まつり」 雪の滑り台で遊ぶ様子

昨年行われた「調布銀座雪まつり」 雪の滑り台で遊ぶ様子

  • 0

  •  

 調布駅近くの商店街・調布銀座商栄会で2月15日、「第11回 調布銀座雪まつり」が開催される。

木島平村から運ばれた雪で遊ぶ子どもたちの様子

 毎年恒例の同イベントは、調布市の姉妹都市である長野県木島平村のアンテナショップ「新鮮屋」(小島町1)が同商店街内に出店していることから企画され、今年で11回目を迎える。

[広告]

 当日は、早朝に同村から運ばれたダンプカー2台分・総量約6トンの雪で、滑り台やかまくら、雪遊びができる「ちびっ子ゲレンデ」などを設営。今年はソチ冬季五輪開催にちなみ、ウインタースポーツを楽しんでもらおうと「カーリング Let’sゴッコ」も企画する。

 併せて、餅つき大会を行い、チョコフォンデュ、木島平産きのこ汁を無料で振る舞うほか、同商店街加盟店2店以上で買い物をした来場客を対象に抽選会も行う。

 昨年初めて参加したという市内在住の主婦は「木島平からわざわざ運んだ雪だと知った時は驚いたが、このように市民が楽しめる交流をこれからも続けてほしい。きのこ汁もおいしかったので、今年も頂きたい」と話す。

 開催時間は10時~17時。入場無料。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home