食べる

調布駅東口近くにインド風、欧風、和風を融合したカレー店-ディナーは多国籍料理も

ライスとナン、付け合わせ3種にサラダとドリンクを付けたカレーのセット

ライスとナン、付け合わせ3種にサラダとドリンクを付けたカレーのセット

  •  
  •  

 調布駅東口近くの「ホテルノービス調布」(調布市布田4)1階に4月21日、カリー&ダイニング「M’s Kitchen(エムスキッチン)」(TEL 042-444-2185)がオープンした。

「M’s Kitchenのオーナーシェフ・マハラジャン マヘシュさん(右)、オーナーマネジャー・斉藤雅子さん(中央)、タンドール担当・カトリさん(左)

 「スパイス感あふれるインドカレーとコクのある欧風カレーに、和食のまろやかさを取り入れた日本人に合うカレーを提供したい」と、オーナーシェフのマハラジャン マヘシュさんとオーナーマネジャーの斉藤雅子さん夫妻が開いた同店。ランチタイムはカレーセットを中心にし、ディナータイムはイタリアンやエスニック系の多国籍料理も提供する。

[広告]

 店舗面積は約15坪で、テーブル席とカウンター席合わせて21席、テラス席4席。メーンメニューのカレーは週替わりで、チキンカレーや7種類の野菜を使ったベジカレーなど1日約5種を用意。スパイスとコクを融合させたカレーに日本の調味料を加え4~5時間煮込んだ後、一晩寝かせることで、まろやかさを引き出すという。

 カレーのランチセット(1,026円)は、コシヒカリなどの国産米とインド産の長粒種バスマティをブレンドしたライスとナン、付け合わせ3種をワンプレートに盛りつけ、ドリンクを付ける。ディナーメニューはカレーの「ディナーセット」(1,782円)や「タンドリーセット」(2,268円)、コースメニュー(3,780円~)のほか、「前菜盛り合わせ」(756円~)や「パパダムス サルサクルダ付き」(486円)、「ブルスケッタ」(486円)、タンドリーチキン、シークカバブ、フィッシュティッカ、チキンティッカ、マライティッカ、タンドリープラウンの6種を盛り合わせた「タンドリーグリルの盛り合わせ (フル)」(2,376円)など。デザートは約7種類の「デザートナン」(486円)や「本日のドルチェ」(540円)なども用意。アルコールは、カレーに合うワインをメーンにオーガニックワインなど約10種とビール、ウイスキーを用意する。

 マハラジャンさんは「日本に来てさまざまなカレーに出合ったことから、長年研究を重ねてきた。食材から丁寧に選び、こだわりを持ち続けるため、多くのレシピの中から少しずつ提供していくので、変化するメニューを楽しんでほしい。日本で学んだおもてなしの心を大切にし、味はもちろん、雰囲気や接客で、一人でも多くのお客さまに満足していただける店にしていきたい。女性が1人でも気軽に入れる店にできれば」と話す。

 営業時間は11時~15時、17時~23時。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加