食べる

調布・仙川に終日オープンのカフェ-表参道のシェフが腕を振るう食事メニューも充実

「レモンとローズマリーのローストチキン」

「レモンとローズマリーのローストチキン」

  •  
  •  

 調布市仙川の安藤忠雄ストリートに5月20日、カフェ「LARGO(ラルゴ)」(調布市仙川町1、TEL 03-5969-9996)がオープンした。

「LARGO」店内の様子

 オーナーの渡辺武忠さんが青山や代官山にあるようなおしゃれなカフェを仙川につくりたいと、表参道の店で腕を振るったシェフを引き抜き開いた。店名の「LARGO」は音楽用語でゆったり、のんびりの意味で、来店客にくつろいでもらいたいと命名した。

[広告]

 店舗面積は約40坪。テーブル席は50席で、半個室も用意。テラス席はペットと喫煙可で12席。平日に提供するモーニングはトースト・サラダ・ドリンクが付く「クイックブレークファースト」(600円)や日替わりのサンドイッチ・サラダ・ドリンクの「サンドイッチブレークファースト」(700円)などを用意。土曜・日曜にはブランチメニューとして「エッグベネディクト」や「パンケーキブレークファースト」(以上1,200円)を用意。ランチメニューは週替わりで肉料理などのメーンプレート、2種類のパスタ、サンドイッチなどを、それぞれ1,000円前後で飲み物付きで用意する。

 ディナーメニューは「枝豆のガーリックソテー」(500円)やサワークリームとスイートチリソースを添えた「フライドポテトウェッジ」(550円)などの前菜から、「クラシックカルボナーラ」(1,100円)や「LARGOバーガー」(1,200円)、日替わりで用意する「本日のパスタ」「本日のサンドイッチ」などの軽食、肉料理などのメーン料理まで幅広く用意。ドリンクメニューは1杯ずつドリップする「ドリップコーヒー」(500円)をはじめ、ソムリエもいるため、豊富なアルコールメニューを提供する。ランチとディナーではキッズメニューも用意。

 渡辺さんは「ゆったりとしたテラスがあるカフェをつくるのが夢だった。表参道や代官山を思わせるようなおしゃれな空間で、お子さま連れから年配の方まで地元の方がゆったりと過ごしてもらえる場所にしたい。コーヒー一杯でのんびりされたい方、ゆっくりおいしいランチやディナーを楽しみたい方、帰りがけにちょっと一杯飲んで帰りたい方、いろいろな方に愛されるカフェになれば」と話す。

 営業時間は8時30分~23時、日曜=8時30分~21時。月曜定休(月曜が祝日の場合は翌日)。テラス席は7月中旬から20席に増える予定。

  • はてなブックマークに追加