食べる

狛江駅近くにメキシカン店-もらい火から2年、再出発へ

「無農薬有機玄米アボカドタコライス」(700円)

「無農薬有機玄米アボカドタコライス」(700円)

  •  
  •  

 狛江駅近くに11月10日、メキシカンランチとダイニング居酒屋の「だいこまFamilia」(狛江市東和泉1、TEL 03-6796-3508)がオープンした。

「だいこまFamilia」の中村さん夫妻

 店主は、2012年まで和泉多摩川駅近くで焼き鳥居酒屋を経営していた中村薫さん。同年12月に隣家から出火し、もらい火で自宅兼店舗が焼失。再度独立を目指し、タコスの移動販売を手掛ける「タコデリオ」で修業を積んだ。固定店舗で顧客を待つのではなく、顧客が多い場所へ売りに行く「攻めの商売」に魅力を感じ今年9月に独立し、仕込み用厨房も兼ねた同店を開いた。

[広告]

 席数はテーブル席10席、カウンター席5席を用意。昼はタコスやタコライスのランチを提供、夜は創作鶏料理やタコス、メキシコ風にアレンジしたつまみを出す居酒屋として営業する。

 ランチタイムは「手作りトルティーヤタコス」「チリコンカン(トルティーヤ2枚付き)」(以上400円)、「無農薬有機玄米タコライス」(600円)、「無農薬有機玄米アボカドタコライス」「無農薬有機玄米チリコンライス」(以上700円、全て税別)などを提供。ご飯は玄米と白米から選択できる。ディナータイムは、各種アルコール(500円前後から)や「チリコンポテト」(580円)、「メキシカン冷ややっこ」(480円)、「さつま若しゃものムネ肉あぶり〆鶏」「あぶり鶏モツ3店盛り」(以上780円、同)などを提供する。化学調味料を使わないことにこだわり、料理全てに精製されていない塩やきび砂糖を使う。

 中村さんは「家族で安心・安全な外食ができる店を目指している。コメも無農薬有機玄米と白米を使い、野菜も農薬や汚れを除去する処理を店内で施してから使っているので、お子さまにも安心。子連れランチでも利用してもらえれば」と話す。

 営業時間は、平日=11時30分~14時・17時~24時、土曜=11時30分~24時、日曜=11時30分~20時。

  • はてなブックマークに追加