調布でも大雪警戒-慌てて雪かきをする市民も

雪かきをする市民の様子

雪かきをする市民の様子

  •  
  •  

 東京全域に大雪注意報が発表されている中、調布でも5センチ以上の積雪が確認され、警戒が呼び掛けられている。

湿った雪が降る調布駅南口広場の様子

 昨年2月には東京都心で45年ぶりの積雪25センチ以上を記録し、調布でも大雪となったのは記憶に新しい。調布駅では傘を差しながら、足を滑らせないように慎重に歩く通勤・通学者が多く見られた。この降雪の影響で、京王線は10時時点で上下線に20分程度遅れが出ている。

[広告]

 同日7時発表の日本気象協会の天気予報では、調布では昼ごろまでは湿った雪が降り積もり、午後からはみぞれになると発表している。

  • はてなブックマークに追加