見る・遊ぶ

調布に多目的スペース「garden」-新ビジネスのニーズ探る、フェンシング専門設備も

フェンシング専用設備「アルミピスト」を完備した「garden」内部

フェンシング専用設備「アルミピスト」を完備した「garden」内部

  •  
  •  

 調布駅近くの甲州街道沿いに3月4日、多目的スペース「garden」(調布市調布ヶ丘1、TEL 042-426-2061)がプレオープンした。グランドオープンは今年9月を予定する。

3階に仮オープン中の「garden」があるビル外観

 若者の就労支援などの社会福祉事業を主に手掛ける「バトントゥザネクスト 」(同)が、スポーツ振興や地域活動とビジネスとの融合を目指し運営する同施設。1階には2014年11月に、山形県の食材を中心に扱う食品雑貨店「縁日家 やまがた」がオープンしている。

[広告]

 スポーツ振興の分野では、マイナースポーツにおけるビジネスチャンスの乏しさやセカンドキャリア問題などに目を向け、都内でも数少ないフェンシング専用設備を備え、競技の活性化を試みる。専門技術や資格を生かす場を求める子育て中の女性などには優先的にスペースを貸し出すなど、働きづらい現状にある人たちへのビジネス支援も視野に入れる。

 フロア面積は180平方メートル。シャワールーム1室、50インチテレビ1台、AppleTV1台を備え、フェンシング設備はピスト3本、アルミピスト1本、審判器セットなどを用意する。4月からはチケット制のフェンシング教室を開く。

 スペース使用料金は1時間3000円~7000円(曜日や時間帯により異なる)。プレオープン期間中、学生割引やフェンシングクラブ割引を行い、部分貸しにも対応する。グランドオープンに向け現在、映像スクリーンや、舞台照明設備、上階にはシャワールーム、更衣室などの準備を進めながら、利用者の要望などを反映しながら幅広いニーズに対応できる施設にしていくという。

 事務局長の小澤尚弘さんは「今後、映画上映や演劇、音楽イベントなどにも使える自由度の高い民間スペースとして、深夜のパブリックビューイングや自主制作映画の上映会なども構想している。こちらが想像もしていないような発想でどんどん使ってほしい。スペースを通して新しいソーシャルビジネスが生まれていけば」と期待を寄せる。

 営業時間は9時~22時。

  • はてなブックマークに追加