天気予報

25

13

みん経トピックス

調布で伐採桜をしのぶケーキ調布「野川桜ライトアップ」

調布・国領にハワイアンカフェ-ウクレレ教室など小規模イベントも

調布・国領にハワイアンカフェ-ウクレレ教室など小規模イベントも

3月29日にオープンしたハワイアンカフェ「Holo Holo Cafe」1階店内の様子

写真を拡大 地図を拡大

 調布市国領の品川街道沿いに3月29日、ハワイアンカフェ「Holo Holo Cafe(ホロホロカフェ)」(調布市国領町4)がオープンした。

「Holo Holo Cafe オリジナルブレンド」450円

 店主の飯田勝己さんが勤めていたアパレル関連会社の解散を機に、「ずっとやりたかった」というカフェ経営を自身の集大成として実現したという。趣味のウクレレやDIY、アパレルで磨いたセンスや飲食店での経験などを生かし、外装や内装、装飾小物など3カ月以上かけ、昭和の時代に建設された古い物件をハワイアンスタイルの店に仕上げた。ハワイ語で「散歩」を意味する店名に「散歩の途中に立ち寄ってもらえるようなゆっくりした時間が流れる店になれば」という思いを込める。

 店舗面積は1階、2階合わせ約17坪。席数は1階10席、2階8席。2階はソファと低めのテーブルを配置し、リビングのような空間を演出。ウクレレやヨガの教室、雑貨の展示など、小規模のイベントスペースとしても利用していく予定という。

 メニューはハワイコナコーヒーの風味を十分に生かした「オリジナルブレンド」など、ハンドドリップで提供する「コーヒー」各種(450円~)のほか、アサイースムージーに果物やグラノーラを添えた朝食としても人気の「アサイーボウル」(700円)や「ロコモコ」、「パンケーキ」2種などの軽食(850円~)を提供。アルコール類はハワイアンビール各種(700円~)とマウイ島の「パイナップルワイン」(グラス750円)を用意する。

 飯田さんは「アルコールも提供するが、あくまでも『カフェ』にこだわっていくつもり。イベントスペースとしてもつかってもらい、地域の人たちと交流し、横のつながりが広がればうれしい」と話す。

 営業時間は、8時30分~19時。火曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 調布の「二ヶ領上河原堰(にかりょうかみがわらぜき)」(調布市染地2)付近の多摩川流域で現在、遡上(そじょう)するアユの姿が続々と観察されている。写真は、二ヶ領上河原堰(にかりょうかみがわらぜき)と魚道
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング