見る・遊ぶ

調布の中古車販売会社、マラウイのプロサッカーチームとスポンサー契約

アフリカ南東部に位置するマラウイ共和国のプロサッカーチーム「ビィ・フォアード ワンダラーズ」

アフリカ南東部に位置するマラウイ共和国のプロサッカーチーム「ビィ・フォアード ワンダラーズ」

  •  
  •  

 調布の中古車販売・輸出入会社「ビィ・フォアード」(調布市布田4、TEL 042-440-3445)が3月22日、アフリカ南東部に位置するマラウイ共和国のプロサッカーチーム「ワンダラーズ」とオフィシャルスポンサー契約を締結した。

 アフリカを中心に日本の中古車を輸出することで、2009年から2013年までの5年間で販売台数は50倍以上、売り上げは約30倍と、急激に業績を伸ばしている同社。昨年9月には、ルーベン・ングウェンヤ駐日マラウイ特命全権大使からの提案を受け、日本とマラウイの友好親善を目的としたチャリティーサッカーマッチ「ビィ・フォアードカップ」を開催。これをきっかけに、同国のサッカー協会からスポンサー契約の要請を受け、運営方針や社会貢献方針が近い同チームと交渉に入り、締結に至った。

[広告]

 今回の契約で、チーム名を「マイティー ワンダラーズ」から「ビィ・フォアード ワンダラーズ」に変更。契約期間は1年だが、毎年の自動更新が行われる長期契約を前提としている。同社はチームを全面的にサポートすることで、地域の活性化に全力を注ぐほか、チームが主催する少年サッカー教室などを通じて健全な青少年の育成にも貢献し、マラウイの子どもたちに夢や希望を与えられるチーム作りを目指していく。

 同社の百瀬えりさんは「今後ともビジネスはもとよりスポーツを通じてより密接な関係を築き、アフリカと日本の架け橋になれるよう努めたい。そして、チームのファンのみならず、マラウイの国民に愛されるチームにしたいと思っている」と話す。

  • はてなブックマークに追加