3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

調布でNHK「Eテレ」アニメーターらによる無料上映会

おーのもときさんと加藤妙子さんのコラボレーション企画「Animation Screening Party at Tokyo Art Museum(アニメーション上映)」

おーのもときさんと加藤妙子さんのコラボレーション企画「Animation Screening Party at Tokyo Art Museum(アニメーション上映)」

  • 0

  •  

 調布市仙川の東京アートミュージアム(調布市仙川町1、TEL 03-3305-8686)で11月21日、おーのもときさんと加藤妙子さんのコラボレーション企画「Animation Screening Party at Tokyo Art Museum(アニメーション上映)」が開催される。

 おーのさんはアニメーション制作と映像や広告の美術造形制作を手掛けるアニメーター。「いないいないばぁ」(NHK Eテレ)で「まる・さんかく・しかくコーナー」などを担当している。加藤さんはイラストレーターで、2003年に影絵巻きの上演活動「おと絵がたり」を創設し神奈川県川崎市内外の公共施設などで活動を続けている。

[広告]

 上映する作品は「トウモロコシどろぼう〈Ladron de elotes〉」(2014年制作、上映時間7分40秒)と「tukumo99~夢見る柳ババァ~」(2015年制作、同12分15秒)で、いずれもおーのさんが演出とアニメーション制作を、加藤さんがキャラクターデザインとイラスト制作を担当している。特別上映として「とうもコロシ泥棒」(2014年制作、同4分48秒)も予定。

 「トウモロコシどろぼう」はメキシコの童話で、3人の兄弟が順番にトウモロコシ泥棒を捕まえるために出掛け、泥棒の正体と幸せを見つける物語。「tukumo99」は町の隅に追いやられてしまった妖怪とつくも神が、「柳ババァ」のいたずらにうんざりして起死回生の秘策をめぐらす話。

 おーのさんと加藤さんは「子どもから大人まで楽しめる、何度見ても飽きないものを制作した。この機会にご覧いただければうれしい」と話す。

 18時30分開場、19時開演。入場無料。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home