食べる

調布・深大寺で恒例「そばまつり」 全店制覇目指す「そば巡り」や謎解きも

そば巡り企画に使用される絵馬。裏面が23あるそば店のスタンプ台となっている

そば巡り企画に使用される絵馬。裏面が23あるそば店のスタンプ台となっている

  • 0

  •  

 調布の深大寺で11月28日から、「第34回深大寺そばまつり」が開催される。同市の市政60周年記念に合わせ、そば店や甘味店全23店を回る「そば巡り」企画や、深大寺を散策しながら行う謎解きゲームを実施する。

第34回深大寺そばまつりポスター

 「そば巡り」企画は、スタンプラリーの台紙となる絵馬と深大寺そば組合加盟店全23店の200円割引券が付いたシートをセットで購入(1,000円、先着500セット)し参加。そば店ではそばを食べることで、甘味店では500円以上の注文・購入で、スタンプが押される。

[広告]

 期間中に限り、「少なめ盛り」を全店一律500円で提供。割引券を使うことで、もりそば1枚300円となる。量と費用を抑え、一日に何店も巡ってもらうことを目指す。絵馬と割引券の利用期限は2016年2月28日まで。期間内に全店のスタンプを集めた先着50人に、特製そばちょこを進呈する。

 謎解きゲームは、今年設置されたフリーWi-Fiの周知と深大寺散策を目的に実施。受付で配布する用紙を手に、深大寺中に隠された謎を解いて回る。全問正解すると、抽選で総額15万円分のそば券が抽選で当たる。参加無料

「そば巡り」と「謎解きゲーム」は11月28日・29日と12月5日・6日に開催。受付時間は10時~16時(謎解きは15時30分まで)。

 28日には11時から「そば守観音供養祭」や「そば献供式」、14時30分から「深大寺恋物語授賞式」、28日・29日には恒例の物産展やそばがき体験なども行う。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home