天気予報

10

2

みん経トピックス

調布のもつ鍋居酒屋が人気調布で子ども食堂

調布・国領で「街歩き」イベント 地域の母親らが作製したマップ情報で

調布・国領で「街歩き」イベント 地域の母親らが作製したマップ情報で

「国領周辺お出掛けマップ」を作製した非営利型株式会社Polarisのメンバー

写真を拡大 地図を拡大

 リノベーション住宅に特化したオンラインマーケット「cowcamo(カウカモ)」を運営するツクルバ(目黒区)が11月25日、中古マンションの1棟リノベーション「LANDLIFE 調布国領」を起点にした「街歩き」イベントを開催する。

「お友達に教えたくなる地元のスポット情報と調布国領の街の紹介」という視点で作製した「国領周辺お出掛けマップ」

 10月に同マンションでイベント「LANDLIFE 秋のあそびかた~1棟まるごと秘密基地~」を開いた同マーケットを運営する同社。当日に、調布を拠点に事業展開する「非営利型株式会社Polaris(ポラリス)」のメンバーが「お友達に教えたくなる地元のスポット情報と調布国領の街の紹介」という視点で作製した「国領周辺お出掛けマップ」を配布したところ、好評だったことから、同イベントを企画した。

 同マップには、国領地域を楽しめる家族向けの情報を掲載。マップ上に、飲食店やスーパー、公園、スポーツ施設などの情報のほか、「自然とふれあえる場所」や「おもしろ場所/イベント」「子育てサポートをしてくれる場所」「お役立ちサイト」「子ども向けイベント」など、地域の母親の声にフォーカスして制作した。

 「まちを歩いている時に出合ってほしいし、来てみてお休みだったらまた来ようと思ってほしい」という理由から、同マップには店の営業時間や場所の詳細などは記載していない。同社の多久(たく)さんは「マップの情報が日常の暮らしにつながっているからこそ、『また後で』『また明日』が成り立ち、普段見ているからこそ、定休日以外の急な休みを『珍しいな、今日何かあったのかな』と思える。そんな地域の関係性も意識した」と話す。

 イベントについて、「出発拠点を現在販売中のLANDLIFE調布国領というマンションで行うため、『もし調布国領周辺に住んだら』とリアルな想定で街歩きが楽しめると思う。ご近所の方は、同じエリアでも住まいの場所を変えるだけでまちへの視点が変わるのを楽しんでいただけたら」と呼び掛ける。

 開催時間は10時~14時ごろ。参加費は1,000円。定員は12人。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 調布市仙川のギャラリー&カフェ「niwa-coya(ニワコヤ)」(調布市若葉町1、TEL 03-0622-1848)で12月15日から、「クリスマスマーケット in せんがわ」が開催される。写真は、「クリスマスマーケット in せんがわ」の会場となるギャラリー&カフェ「niwa-coya」
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング