天気予報

23

19

みん経トピックス

調布の河津桜がまだ見頃調布味スタ通りに大規模SC

府中で「ちはやふる」デジタルスタンプラリー 映画続編公開を記念して

府中で「ちはやふる」デジタルスタンプラリー 映画続編公開を記念して

©末次由紀/講談社 映画「ちはやふる-結び-」の3月17日公開を記念して府中市は現在、ゆかりの地を巡る「ちはやふるデジタルスタンプラリーin府中」を開催している。画像は「ちはやふるデジタルスタンプラリーin府中」のチラシ

写真を拡大 地図を拡大

 映画「ちはやふる-結び-」が3月17日に公開されることを記念して府中市は現在、同作ゆかりの地を巡る「ちはやふるデジタルスタンプラリー in 府中」を開催している。

府中本町駅と分倍河原駅間の線路沿いにある清水下小路(しみずしたこみち)。 映画「ちはやふる-上の句・下の句-」の撮影で主人公の綾瀬千早が幼なじみの真島太一におんぶされたシーンに登場したことから、「おんぶ坂」と呼ばれ親しまれている

 同作は、競技かるたを題材にした末次由紀さん原作の人気漫画の実写版で、2016年に公開された「ちはやふる-上の句・下の句-」の続編。

 主人公の所属するかるた会のモデルは片町文化センターを拠点に活動する「府中白妙会」で、前会長の前田秀彦八段(史上最年長準名人)は主人公の師匠・原田秀雄先生のモデルとも言われている。周辺施設や風景が作品に登場することから同市は、滋賀県大津市(競技かるた大会会場の近江神宮)や福井県あわら市(登場人物の生活地)とともに「ちはやふるの聖地」として応援している。

 デジタルスタンプラリーはスマホのGPS機能と専用アプリ(無料・通信料別途)を利用し、主人公の綾瀬千早が落とした百人一首(デジタルスタンプ)を集めるもの。府中駅・分倍河原駅・府中本町駅からスタートする3コースがあり、指定6スポットを巡りスタンプを集めるとコースごとに異なるイラストがダウンロードできる。全コース合計18個のスタンプをコンプリートすると、府中市情報観光センターで府中オリジナルタオルマフラーがもらえる(先着100人)。同センターや府中市郷土の森観光物産館などでは、オリジナルグッズの販売も。

 関係者は「デジタルスタンプラリーで千早と太一が住むまち府中を楽しく巡って」と話す。

 3月31日まで。スタンプラリー稼働時間は、安全を配慮し8時~20時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 狛江市で8月8日に開催される「狛江・多摩川花火大会」の有料席一般販売が6月20日に始まる。写真は、「狛江・多摩川花火大会」テーブル席の様子
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング