天気予報

27

17

みん経トピックス

調布の花火、開催日決定調布・府中に経営者団体発足

調布パルコの「北野エース」刷新 日本酒バーや限定「調布びーる入りカレー」も

調布パルコの「北野エース」刷新 日本酒バーや限定「調布びーる入りカレー」も

リニューアルしたデーリーフード&グロサリーストアー「北野エース」

写真を拡大 地図を拡大

 調布パルコ地下1階にあるデーリーフード&グロサリーストアー「北野エース」(調布市小島町1、TEL 042-490-2330)が4月27日、リニューアルオープンした。

ホッピーが調布工場で醸造する「深大寺ビール」や「調布びーる」を材料として加えたレトルトカレー(590円)

 店舗面積は約105坪。豊富な品ぞろえを売りにする同店では、一般的なスーパーでは販売していない珍しい商品を多数そろえ、商品知識を備えたコンシェルジュが商品特性などを説明するほか、店内に設置された「キッチンカウンター」では、おすすめの商品を使った料理の試食などもできる。

 今回のリニューアルは「和」に特化し、日本酒や和調味料、和菓子などの品ぞろえを強化。酒類は日本酒だけでも約300種を用意する。リニューアルの目玉となる「ちょっとBar」は、全国の北野エースで初となる日本酒の有料試飲カウンターで、テーブル席で日本酒を味わうことができる。価格は1杯(90ミリリットル=400円~1,000円)。3種類試飲ができる利き酒セットは600円。おつまみメニューも用意するほか、希望者には「SAKEディプロマ」という酒のエキスパートから、酒にまつわる深い話を聞くこともできる。

 さらに、同店の「I LOVE調布」コーナーでは、ホッピーが調布工場で醸造する「深大寺ビール」や「調布びーる」を材料として加えたレトルトカレー(590円)を、北野エース限定商品として販売する。

 インターネット通販の普及により、実店舗には新たな工夫が必要とされているが、同店ではbarスペースの導入や地域限定商品など「お店で買物を楽しめること」に力を入れ、地域に愛される店づくりを目指すという。

 店長の大山さんは「ちょっと1杯飲めるコーナーや珍しい商品のラインアップなど、思わず寄り道していきたくなるような工夫をたくさんご用意している。皆さまのご来店を心よりお待ちしている」と話す。

 営業時間は10時~21時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 狛江の喜多見駅近くの住宅街にあるビアバー「BEER CELLAR TOKYO」(ビアセラートウキョウ)」(狛江市和泉本町1、TEL 03-5761-7130)が、併設するビール醸造場で造った自家製クラフトビールの販売を始めて1カ月がたった。写真は、「BEER CELLAR TOKYO」外観の様子
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング