食べる

調布・仙川のカフェが日替わり店舗にリニューアル 異業種8店舗が集結

「3beans cafe」で日替わりで店舗を展開する個人事業主らのメンバー

「3beans cafe」で日替わりで店舗を展開する個人事業主らのメンバー

  •  

 調布市仙川のカフェ「3beans cafe(スリービーンズカフェ)」(調布市緑ヶ丘1、TEL 03-3326-5969)が7月18日、日替わりで店舗が変わる新スタイルでリニューアルする。

「3beans cafe」店内の様子

 2011年に天然酵母を使用した自然派ベーカリー「Bakery Protea(ベーカリー プロテア)」をオープンし、2014年に隣接地に同カフェをオープンした川崎友子さん。多忙により閉店を検討していたところ、話しを聞いた常連客のカメラマン・恩田有紀子さんが一緒に店を残す方法を提案し、個人事業主の友人らに声を掛けたほか、川崎さんの友人である福田真佐代さんも同企画に意欲的に関わり、日替わりスタイルの店が実現した。

[広告]

 営業内容は異業種で構成。恩田さんはフォトスタジオ「ONDA.photo」を第2木曜・金曜・土曜に担当し、撮影や写真展示、写真レクチャー会などを企画。水曜・木曜(第2木曜は除く)は、東京生まれでハワイ育ちの松尾パトリシア・アンさんと娘の由希アンさんがチーズケーキや月替わりスイーツ、サンドイッチなどを提供する「Mea’Ono Caf?(メアオノカフェ)」を出店し、英語教室や料理教室も開催予定。第1・第4月曜は、自家焙煎(ばいせん)コーヒー、焼き菓子、植物性100%の料理を提供する大場ありささんの「ミソラ堂」。土曜・日曜(第2土曜は除く)は、松井良寛さんがオリジナル具材を挟んだベトナム風サンドイッチ・バインミーを提供する「ドラゴンサンド」を出店。「3beans Cafe」の川崎さんは第1・第3月曜を担当し、世界38カ国で広がる週に1日菜食の日を取り入れる「ミートフリーマンデー」を取り組み、菜食ランチや卵・乳製品不使用のおやつを用意する。

 同店2階には今年9月、市内産婦人科医院の産後ケアプログラムとして整体を担当する松井愛さんの「整体あいのや」と整体・骨盤エクササイズを担当する角田悠さんの「タイ古式マッサージ陽 haru」がホリスティックサロン「tulsi(トゥルシー)」をオープンするという。

 川崎さんは「友だち、知人、子どもを通じてつながり、『みんな違ってみんないい』の気持ちで自然と個性あふれる仲間が集った。毎日訪れても楽しめる場所として、日常の一幕に取り入れていただけたらうれしい。オープニングパーティーには、ウエルカムドリンクを用意しているので、ぜひ足を運んでほしい」と話す。

 オープン当日は、「オープニングパーティー」を開催。焼き菓子やスイーツやドリンク販売のほか、プチ撮影会、ワンコインマッサージ、バザーなどを行う。

 パーティー開催時間は10時~16時。入場無料。