見る・遊ぶ 暮らす・働く

ミス調布コンテスト、出場者募集 商工まつりで決勝大会

「調布市観光親善大使・ミス調布コンテスト2017」グランプリの石坂翔子さん(中央)、準グランプリの堀越茉利江さん(左)、山﨑加奈子さん(右)

「調布市観光親善大使・ミス調布コンテスト2017」グランプリの石坂翔子さん(中央)、準グランプリの堀越茉利江さん(左)、山﨑加奈子さん(右)

  •  

 調布市商工会(調布市小島町2)が現在、10月8日に開催する「ミス調布(調布市観光親善大使)コンテスト2018」の出場者を募集している。

「調布市観光親善大使・ミス調布コンテスト2017」決勝戦の様子

 健康、容姿、表現力、教養のほか、「調布への思い」などを基準に、審査による投票が行われる同コンテスト。予選大会を突破した10人が、「第63回調布市商工まつり」内で行う決勝大会に出場する。受賞者は観光親善大使として1年間、同市公式行事や調布FM、地域イベントなどに出演し、観光PRを務める。

[広告]

 応募条件は、同市内に在住、在勤または在学で健康で明朗な18歳以上(高校生・アルバイトなど除く)の未婚女性で、昨年出場した人も再エントリーも可能。9月9日に行われる予選大会で決勝大会出場者を選出し、「ミス調布グランプリ」1人と「準グランプリ」2人を選出する。グランプリには賞金10万円と賞状・トロフィー、スポンサーより副賞、準グランプリには賞金5万円と賞状・トロフィー、副賞を贈呈する。

 同コンテスト2018実行委員長の泉元さんは「平成27年度に21年ぶりに復活した『ミス調布コンテスト』は今年で4年連続の開催を迎える。昨年度より調布市観光親善大使として任命され、市内外を問わずより一層認知されてきた中でミス『調布コンテスト2018』を盛大に開催したいと考えている。2019年にはラグビーワールドカップ、2020年には東京オリンピック・パラリンピックも控えているので、盛り上がりの気運を高めていけるようミス調布の活動を運営していきたい」と話す。

 応募は専用申込用紙(ウェブ応募フォーム可)で申し込む。締め切りは8月27日17時30分。