食べる

調布・深大寺に唐揚げ専門レストラン 国内49店舗目、浅草の味を揚げたてで

唐揚げ専門店「からやま」の看板メニュー「からやま定食」

唐揚げ専門店「からやま」の看板メニュー「からやま定食」

  •  
  •  

 調布の深大寺近くに8月17日、唐揚げ専門レストラン「からやま調布深大寺店」(調布市深大寺南町5、TEL 042-444-7305)がオープンした。

唐揚げ専門店「からやま調布深大寺店」店長の山崎敬司さん(右)とスタッフの皆さん

 同店はとんかつ専門店「かつや」などを運営する「アークランドサービスホールディングス」(千代田区)が手掛ける唐揚げ専門店で、第1号店は2014年12月、相模原市にオープン。浅草に本店をおき全国展開する人気のテークアウト専門店「からあげ縁(ゆかり)」とコラボレーションし、揚げたての唐揚げをその場で食べられるレストランとして急速に店舗を増やし、全国各地のみならず、香港、タイ、アメリカにも出店している。

[広告]

 看板メニュー「からやま定食」(590円)の唐揚げは、ニンニクとショウガを使わずに秘伝のタレに1日漬け込み、粉をなじませて唐揚げることでカリッとさせた「カリッともも」を使用。「ジューシーもも丸」(以上、1個=120円)は、鶏肉を丸く巻いて揚げることで肉汁を閉じ込めてジューシーに仕上げる。「極ダレ丼」(590円)にはニンニクとゴマを利かせた秘伝のタレを使うなど、商品によって製法を変え、季節ごとに限定品の提供も行い、何度でも来店したくなるようなメニューを用意している。

 同店は国内通算49店舗目。店内にはテーブルとカウンター合わせて47席、駐車場は14台分を用意した。8月17日~19日にはオープンセールを実施し、開店前から客が並び、駐車場は混雑状態が続いた。

 メニューはほかに、2種を一度に楽しめる「合盛り定食」(620円)や大判唐揚げと具だくさんタルタルソースの「チキン南蛮定食」(590円)、「手羽先」(1個=90円)、「なんこつ」(360円)、ハイボールと唐揚げの「はいからセット」(590円)などを用意し、テークアウトも用意。定食のご飯は大盛り無料で卓上にはサービスの漬物とイカの塩辛が置かれている(以上、価格は税別)。

 店長の山崎敬司さんは「目の前に緑が広がる気持ちの良い場所にオープンできてうれしい。家族連れの方にとって居心地よい空間となり、地域の皆さまに愛される店になれば」と話す。

 営業時間は10時30分~23時。

  • はてなブックマークに追加