学ぶ・知る

調布・国領で創業セミナー スイーツファンから支持・パティシエ安藤康範さん講師に

仙川の洋菓子店「LA CANDEUR(ラ カンドゥール)」のオーナーパティシエ・安藤康範さん

仙川の洋菓子店「LA CANDEUR(ラ カンドゥール)」のオーナーパティシエ・安藤康範さん

  •  

 「創業キックオフセミナー」が11月5日、調布市市民プラザあくろす(調布市国領町2)で開催される。

 多摩信用金庫が主催し、調布市が共催する同セミナーは、創業を検討している人や創業間もない人を対象に、多摩地域の事例から繁盛店の作り方や成功者の経営の秘訣(ひけつ)など創業に役立つ情報を提供したいと企画。2部構成で、第1部では、創業者の体験談として「創業前にどんな準備をしたか」「集客はどのようにしているか」「お金のやりくりは」など、身近な創業者の事例から、「なぜ成功したのか」を掘り下げていく。

[広告]

 講師は、仙川の洋菓子店「LA CANDEUR(ラ カンドゥール)」のオーナーパティシエ・安藤康範さん。安藤さんは、調理師の専門学校を卒業後、名古屋ヒルトンに入社。その後4年間、フランスで修業し、菓子作りについて学んだ。帰国後、横浜の洋菓子店「デフェール」でシェフパティシエを務め、2016年に独立し、同店をオープンした。講演テーマは「職人の立場から考える個人店のあり方」。

 第2部は、同市産業労働支援センターの統括経営アドバイザー角杉信さんが「先輩創業者との対談~創業支援のプロが教える成功のコツ~」として、安藤さんと対談する。

 同センターの八木憲一さんは「安藤シェフは、繊細な味を洗練された美しさで表現する職人として、多くのスイーツファンを魅了している。初の講師として登壇することはめったにない機会なので、創業を目指している方やスイーツファンの方はぜひご参加いただければ」と話す。

 開催時間は19時~21時。参加無料。要予約。定員20人。