見る・遊ぶ 買う

調布・仙川で「クリスマスマーケット」 地元の作家ら28組が出品

「クリスマスマーケット in せんがわ」昨年の様子

「クリスマスマーケット in せんがわ」昨年の様子

  •  
  •  

 「クリスマスマーケット in せんがわ」が12月19日から、調布市仙川のギャラリー&カフェ「niwa-coya(ニワコヤ)」(調布市若葉町1、TEL 03-0622-1848)で開催される。

「クリスマスマーケット in せんがわ」出品作品

 雑貨デザイナー、「北欧、暮らしの道具店」勤務を経て2010年に独立したグラフィックデザイナーの小森葵さんが主催。小森さんは、デザイン業務を行いながら、市民グループ「仙川地図研究所」を設立し、まち歩き地図を発行するなどの活動をしている。

[広告]

 同マーケットは、仙川駅周辺地域にアトリエや店舗を構える約28組の作家や団体が持ち寄る生活雑貨やクリスマス絵本、菓子などを販売する。出品は、「雑貨と手工芸」「古書と古道具」「焼菓子と瓶詰め」「ポップアップイベント」の4部門に分け、「雑貨と手工芸」は、「kosaji-cobo」「under the fern」「こけし堂」「myko」「ミシンカフェ&ラウンジ nico」「陶と布 0.5gram」「ゆるのば」、椎木彩子さん、「キヨミエプロン」「PINK CURL」「関口善大靴工房」、「多角形」「森のテラス」「megure」「ocojo design」「新目惠」が出品。

 「古書と古道具」は、「文紀堂書店」「石本書店」「小室古道具店」、「焼菓子と瓶詰め」は、「niwa-coya」「J'arrive!!」「Cafe Anmar」「しまねこや」「3 Beans Cafe」「グッドモーニング!仙川プロジェクト」、「ポップアップイベント」では、「ポートレイトイベント」「たまリバネイル」「笠間の老舗 菊花堂」が出店する。さらに、仙川地図研究所が「見る知る歩くせんがわ地図」をモチーフに仙川の名所を紹介する短編アニメーション作品「ちずたぬくんの大冒険」の公開(12月19日予定)を記念して、クリスマスマーケットの期間中に「niwa-coya」と「J'arrive!!」がコラボして作る「ちずたぬくんクッキー」を限定販売するという。

 小森さんは「小森さんは「冬生まれの私自身も冬が大好き。部屋を暖かくして、クリスマスのお菓子と温かい飲み物を片手に、クリスマスプレゼントを考える時間を毎年楽しみにしている。子どもでも大人でも、大勢でも一人でも、自分らしいクリスマスを過ごすためのアイディアをさがしに来てほしい」と話」と話す。

 開催時間は11時~20時(最終日は17時まで)。今月25日まで。

  • はてなブックマークに追加